ざら速 (ザラ場速報)

投資に関するニュースや情報のまとめサイト『ざら速』です。
株式やFX、仮想通貨で自分が面白いと思った情報を更新。
現在は「増担解除予報」を毎日更新中です。

    twitter


    産経ニュース 2017年2月10日 00時55分

    ツイッター赤字190億円 トランプ氏の投稿で注目も効果みられず

    短文投稿サイトの米ツイッターが9日発表した2016年10~12月期決算はリストラ費用がかさみ、純損益が1億6705万ドル(約190億円)の赤字(前年同期は9023万ドルの赤字)だった。トランプ米大統領の頻繁な投稿で注目されているが、業績への好影響はみられなかった

    フェイスブックやスナップチャットといったライバル会社との競争が激化し、売上高は前年同期比で約1%増の7億1720万ドルにとどまった。ロイター通信によると、売上高は13年の上場以来、四半期として最も小幅な伸びだった。

    月間平均利用者数は約4%増の3億1900万人だった。

    donald-trump-twitter-diplomacy (1)

    出典:
    http://www.sankei.com/economy/news/170210/ecn1702100003-n1.html

    良い意味でも悪い意味でも、
    これだけ世界経済を動かしてるtwitterが、
    全然儲かっていないという事実…。

    トランプのアカウントでtwitterでも褒めてもらえばどうですか?(´・ω・`)

    【【呟きで市場は動くのに…】ツイッター赤字190億円 トランプ氏の投稿で注目も効果みられず】の続きを読む


    AFP 2017年02月06日 07時50分

    何か起きたら「判事のせい」=入国禁止で裁判所批判-米大統領

    トランプ米大統領は5日、イスラム圏7カ国出身者の一時的な入国禁止をめぐり、政府側の主張を退ける司法判断が下されたことを受け、ツイッターに「1人の判事がわが国をこのような危機に追いやるとは、信じられない。何か起きたら、彼と裁判制度のせいだ」と書き込み、改めて裁判所の姿勢を批判した。


    トランプ氏は、さらに「私は国土安全保障省に、入国者を『非常に注意深く』チェックするよう指示した。裁判所は仕事を極めてやりにくくしている」と投稿。裁判所の判断によって、連邦政府の職務遂行が阻害されていると強調した。


    イラン、シリアなど7カ国出身者の入国を一時的に禁止する1月27日の大統領令に対し、ワシントン州シアトルの連邦地裁は今月3日、全米を対象に差し止めを命じた。司法省は4日、上級審に当たる控訴裁判所に地裁命令の即時無効化を申し立てたが、控訴裁は同日付でこれを退けた。

    トランプ氏は地裁決定を繰り返し批判している。ペンス副大統領も5日放映のFOXテレビとのインタビューで、地裁命令を「間違った決定だ」と主張。大統領令の執行に向け「あらゆる法的手段を用いる」と述べ、全面的に争う構えを示した。

    出典:
    http://www.afpbb.com/articles/-/3116746

    もうジャイアンの世界きてんね(´・ω・`)
    dc88c747
    なんか2chの会話と変わらないような…
    【【ネットの喧嘩みたいだ…】何か起きたら「判事のせい」=入国禁止で裁判所批判-米大統領】の続きを読む


    AFPBB News 2017年01月31日 12時24分

    トランプ氏のツイートで株自動取引、米企業がAIプログラム開発

    ドナルド・トランプ米大統領がツイッターで繰り出す個別企業への攻撃。それを投資に生かそうと、テキサス州の企業が人工知能を使ったプログラムを開発した。トランプ氏のツイートを分析して株価の変動を予想、瞬時に取引をこなすもので、すでにトヨタ自動車のメキシコ工場建設への批判などから大きな利益を上げたという

    プログラムはその名も「トランプ・アンド・ダンプ」。AIを活用して株価の変動につながるトランプ氏の投稿を特定し、株価にプラス材料になるかマイナス材料になるかを即座に判断、素早く取引を執行できる。

    開発したテキサス州オースティンのマーケティング・テクノロジー企業、T3のベン・ガディス社長はAFPの取材に、トランプ氏が政権移行期にツイッターで米ボーイングやロッキード・マーチンを攻撃すると、その株価が急落するのを目の当たりにしたことがきっかけになったと説明した。

    「トランプ氏の予測不能なツイートにどのように対処すればよいか、誰もが自問自答している」(ガディス氏)。そこでT3が取り組むことにしたのが、トランプ氏のツイートを基にして自動で取引するプログラム(ボット)の開発だった。

    同社はこれまでの運用成績に満足しているといい、2回の取引で「大きな利益」が上がり、3回目は「若干」の損失だったと明かしている

    T3のウェブサイトに掲載された動画によると、1月上旬にトランプ氏がトヨタのメキシコ工場建設計画を批判した際には、同社の株価が下落すると見込む取引で「非常に大きな」利益を得たという。

    同社は取引で得た利益を米国動物虐待防止協会(ASPCA)に寄付していると明らかにした上で「トランプ大統領がツイートすれば子犬が救える」と述べている

    トランプネタ15

    出典:
    http://www.afpbb.com/articles/-/3116032

    トランプアルゴ…(;´Д`)
    【【トランプアルゴ】トランプ氏のツイートで株自動取引、米企業がAIプログラム開発】の続きを読む


    The Huffington Post 2017年01月30日 10時50分

    外国人はSNS履歴や電話帳が必須? トランプ政権、入国制限の新政策を検討か

    トランプ大統領がイスラム教7カ国からの入国を大統領令で禁止し、大きな波紋を呼んでいる中、外国人渡航者に対する新たな政策を検討する動きがある。

    トランプ政権がアメリカを訪れる外国人に対し、利用する全てのソーシャルメディアやウェブサイト、携帯電話の電話帳の提示を求める可能性を検討していると、CNNが報じた。

    記事によると、外国人渡航者がソーシャルメディアの閲覧履歴などの提示を拒んだ場合、アメリカへの入国を拒否される可能性があるという。CNNは情報筋の話として、この政策はまだ検討をする準備段階だと伝えている。

    テレグラフ紙は、ホワイトハウスのシーン・スパイサー報道官が、この政策が検討されるているのかどうかについて、正式に発表していないと報じている。

    ポリティコによると、アメリカ政府は2016年末から、ビザ免除プログラムで入国する一部の外国人渡航者に対し、到着時にFacebookやTwitterといったソーシャルメディアのアカウント情報の提供を求める政策を始めている。潜在的なテロリストの脅威を見つけ出すためだが、IT大手などの反対を招いた経緯があった。今回の政策はさらなる波紋を呼びそうだ。

    C2w3RvcUcAADLAq

    出典:
    http://www.huffingtonpost.jp/2017/01/29/story_n_14484404.html

    ざら速見られたら、危険思想と思われちゃうかな…
    アメリカ入国できるかな…(´・ω・`)

    あ、引きこもりだったわ!
    心配なくて良かった~(棒)

    【【トランプ政策】外国人はSNS履歴や電話帳が必須?入国制限の新政策を検討か】の続きを読む


    YOMIURI ONLINE 2017年01月21日 18時50分

    「ツイッター好きでないが対抗手段」トランプ氏

    トランプ新大統領は、米国の大手メディアへの敵対姿勢を強めている。

    「米NBCテレビは偏向しており、ほとんど信用できない

    トランプ氏は18日、ツイッターで改めてメディア批判を展開した。同日放送のFOXニュースのインタビューでは「ツイッターは本当は好きではないが、ウソばかり報道するメディアへの唯一の対抗手段だ」と語り、大統領就任後もツイッターでの個人的な発信を続ける意向を示した。

    メディアに対するトランプ氏の警戒感は強い。予期せぬ質問に答えなければならない記者会見は、大統領選中の昨年7月を最後に半年近く開かなかった。ようやく行った今月11日の記者会見では、ロシアの情報機関がトランプ氏の弱みを握った可能性があると報道した米CNNテレビの記者を「君の会社は最悪だ」などと罵倒し、敵意をむき出しにした

    トランプネタ12

    出典:
    http://www.yomiuri.co.jp/world/20170120-OYT1T50091.html

    ホントかよ\(^o^)/ 【【トランプ大統領】「ツイッター好きでないが対抗手段」】の続きを読む

    このページのトップヘ