ざら速 (ザラ場速報)

投資に関するニュースや情報のまとめサイト『ざら速』です。
株式やFX、仮想通貨で自分が面白いと思った情報を更新。
現在は「増担解除予報」を毎日更新中です。

    Bitcoin


    SankeiBiz 2017年05月30日 05時52分

    ビットコイン価格乱高下 日本での取引量50%まで増加 バブル懸念も

    インターネット上の仮想通貨「ビットコイン」の値動きが激しくなっている。5月下旬に1ビットコイン当たりの価格が34万円を超え過去最高を記録したが、その後急落している。価格は今後も上昇する可能性があり、バブルを懸念する声も出ている。

    国内取引所大手のビットフライヤー(東京都港区)によると、ビットコイン価格は25日に1ビットコイン当たり約34万7000円台に乗せ過去最高を更新した。だが、2日後の27日には20万3000円台まで落ち込み、現在は25万~26万円で推移している。昨年末の約11万円から、ここまで価格が急騰したのは、日本で法整備が進んだためだ。4月にビットコインを含む仮想通貨を実際の通貨と交換する業者を登録制とする改正資金決済法が施行。信頼性と認知度が上がり、資金が流れ込んだ。

    これまでビットコイン取引は中国が9割を占め、価格を左右していたが、中国当局の規制もあって影響力は落ちている。これに代わり、「日本での取引量が50%まで増えている」(仮想通貨事業を手がけるリミックスポイント子会社のビットポイントジャパン)という。

    利用シーンも増え、国内で支払いに使える店舗は4000~5000店に上るとされる。家電量販店のビックカメラは4月に決済サービスを始め、格安航空会社のピーチ・アビエーションも年内に航空券の決済に導入する。

    利用可能店舗は今後も増える見通し。7月からは、ビットコインの購入に消費税がかからなくなる。ビットコインの普及が進むことで資金流入が加速し、価格が一段と上がる可能性がある。

    ただ、気がかりなのは値動きの荒さだ。今回、価格が乱高下したのは「未成熟な市場に経験の浅い投資家を中心に飛びついたが、過熱感に不安を覚えすぐに手を引いた」(市場関係者)ことが一因とみられる。

    また、株式市場の規模が約8000兆円なのに対し、仮想通貨の市場規模は10兆円程度。仮想通貨は「比較的小さな取引でも、市場に大きな影響を及ぼす」(関係者)という。

    ブラウン・ブラザーズ・ハリマン・インベストメント・サービスの村田雅志氏は、「ビットコインは投機商品と化した感がある」と指摘。「短期間に大きく値が動く可能性があるが、急落のリスクも高まっている」と警鐘を鳴らしている。

    ビットコインネタ18

    出典:
    http://www.sankeibiz.jp/macro/news/170530/mca1705300500004-n1.htm

    中国人が安く仕込んで、
    日本人が上のほうで揉まされてるんですかねぇ…(´・ω・`)

    まぁ、週末の動きは荒かったですが、
    平日になると無茶な値動きはしてないですね。

    なんか週末とか深夜とか参加者の薄いとこを
    好き勝手やられてるイメージがあったりします。

    【【バブル懸念も?】ビットコイン価格乱高下 日本での取引量50%まで増加】の続きを読む


    日刊ゲンダイDigital 2017年5月27日

    1カ月で3倍に急騰 ビットコインは上昇続くか危険水域か

    異常な値上がりだ

    ビットコインの急騰が話題になっている。4月に1ビットコインあたり11万円ほどだったのが、今月に入って急上昇。23日には30万円の高値をつけた。わずか1カ月で3倍である。

    高騰の理由はビットコインの利便性が広がっているからだと解説されている。量販店のビックロ新宿東口店は4月にビットコインによる決済サービスを試験的に開始。航空会社のピーチも年内に取り扱う予定だ。現在、ビットコインで決済可能な店は4000店だが、年内に5倍の2万店以上になる勢い。メディアはこうしたビットコインの躍進が急騰を呼んだと煽っているが……。

    「それではビットコイン相場の一部しか見ていません」とはITジャーナリストの井上トシユキ氏だ。

    「ビットコインがスタートしたときから、買っている人は中国人が多く、ピーク時は9割が中国人といわれました。いまも7割は中国人でしょう。中国の小金持ちは自国の経済が先細りになると読んでいて、手持ちの人民元をドルに換えたい。だけど元でドルを買うのは金額が制限されている。そこでいったんビットコインを買って、その後ドルに換えようと考えているのです。これに加えて中国政府がビットコイン取引に規制をかけるという話もあり、“いずれ買えなくなる”との不安感から買い漁っているのです。ショッピングに使おうという人はほとんどいないでしょう」

    日本人でも買っている人がいるが、大半は値段が上がったところで売り抜けようという投資目的だという。FX(外国為替証拠金取引)で損した個人投資家が負けを取り返そうとして買っているそうだ。

    ビットコインは、まだまだ上昇するのか、それともすでにバブル化しているのか

    「株式市場では相場が急騰すると“ストップ高”がかかり、大勢のアナリストが多様なリポートを出すなど“適正価格”が模索されていますが、ビットコインは無政府状態。レフェリー不在のうえに情報が少ないところで大勢の素人がバクチをしている状態です。江戸時代の賭場みたいなもの。私の周辺の投資家は一様に『ビットコインはすでに危険水域。いつ暴落するか分からない』と言っています」(井上トシユキ氏)

    迂闊に飛び込まないほうがいいかもしれない。

    51UdmGjS7rL


    出典:
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/206181/2

    テレビでも煽り始めたんですよね~。

    いまいち仮想通貨の仕組みを理解できてないのですが、
    それを言っちゃ株式だって完全には理解できてないですもんね(;^ω^)

    バブルなのかまだまだ初動なのかは…
    後世の歴史家の評価に任せるしかありませんね(銀河英雄伝説風)

    【【仮想通貨バブル?】1カ月で3倍に急騰 ビットコインは上昇続くか危険水域か】の続きを読む


    ロイター 2017年01月06日 03:58

    ビットコインが一時20%急落、人民元の急上昇と好対照

    仮想通貨ビットコインが5日、一時20%急落し885.41ドルの安値をつけた。一方、中国人民元は反対に急上昇しており、両通貨の逆相関関係があらためて浮き彫りとなった格好だ。
    ビットコインは過去2週間で40%強値上がり。2日には1000ドルの大台を突破、前日は3年ぶり高値となる1139.89ドルをつけるなど、過去最高値の1163ドルに迫っていた。

    仮想通貨を推進する企業の創業者は「これまで元安が進むなかで、最も上昇していた通貨はビットコインだったため、元の急反発にあわせてビットコインが大幅に値下がりしたのは意外ではない」と話した。

    ビットコインネタ00

    出典:
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170106-00000006-reut-bus_all

    一晩で-25%になる通貨…(゚A゚;)
    まぁ、逆に言うとそれだから人気なんですかねぇ…

     ↓ 一昨日のニュースなんかこれですよ…
    【【これが通貨の値動き…】 ビットコインが一時20%急落、人民元の急上昇と好対照】の続きを読む

    このページのトップヘ