AFP=時事 2017年01月28日 11時52分

トランプ政権を支持しなければ「相応の対応」、米国連大使が警告

米国のニッキー・ヘイリー(Nikki Haley)新国連大使(45)は27日、国連(UN)本部を訪れ、今後国連では「米国の強さ」を示していくと述べ、ドナルド・トランプ(Donald Trump)大統領の政策に反対する者がいれば、その名を書き留めて相応の対応を取るとあからさまに警告した。
ヘイリー氏は国連本部での初めての発言の中で、トランプ新政権は国連の刷新を強く求めていくと述べた。

またヘイリー氏は「トランプ政権の目標は国連で価値観を示すことだ。わが国が価値観を示す方法とはわが国の強さを示し、声を上げ、同盟国を支持し、同盟国にも確実にわが国を支持させることだ」「わが国を支持しない者はその名を書き留め、相応の対応を取る」と述べた。

インド移民の娘でサウスカロライナ(South Carolina)州知事を務めていたヘイリー氏は、肥大化した無能な官僚制度と批判される国連への分担金を削減する用意があることも明らかにした。

米国はこれまで国連分担金の負担率で世界1位となっており、通常予算の22%、平和維持活動費の28%を拠出している。
ホワイトハウス(White House)は国連への拠出金を大幅に削減する大統領令を出す構えだと報じられている。

fb8106b7

出典:
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170128-00000011-jij_afp-int

世界はいったいどこへ向かってしまうのか…(´・ω・`) 【【トランプ砲】米国連大使警告「わが国を支持しない者はその名を書き留め、相応の対応を取る」】の続きを読む