読売新聞 2017年02月26日 17時53分

MRJ、量産を先送り…航空部品メーカーに打撃

三菱重工業が、国産初のジェット旅客機「MRJ(三菱リージョナルジェット)」の量産計画を縮小することが25日、わかった。

2020年に「月産10機」としていた生産体制を「月産1機程度」とする。MRJの納入を延期したことに伴う措置で、国内の航空部品メーカーなどには打撃となりそうだ。

三菱重工の子会社、三菱航空機(愛知県豊山町)が国内外の主要部品メーカーに方針を伝えた

これまでの生産計画は、17年末に月産約2機、18年末に月産3~4機と、少しずつ生産ペースを拡大する予定だった。しかし、18年半ばを見込んでいた納入開始時期が約2年遅れて20年半ばとなったことに伴い、量産も先送りする。

MRJネタ02

続き:
http://www.yomiuri.co.jp/economy/20170225-OYT1T50134.html

MRJをテーマにして上がってた銘柄もありましたな…(´・ω・`)
続きを読む