ざら速 (ザラ場速報)

投資に関するニュースや情報のまとめサイト『ざら速』です。
株式やFX、仮想通貨で自分が面白いと思った情報を更新。
現在は「増担解除予報」を毎日更新中です。

    福島


    朝日新聞デジタル 2017年02月27日 0時30分

    福島原発賠償費、電気代での負担額は 1世帯あたり試算

    東京電力福島第一原発事故の損害賠償費用は、原発を持つ東電以外の電力会社も一部を負担している。家庭の電気料金でまかなっている7社について、朝日新聞が取材を元に国の家計調査を当てはめて試算したところ、1世帯(2人以上)あたり年約587~1484円を負担している概算となった。家庭の負担額は料金内訳が書かれた検針票には示されておらず、利用者の目には届かない。

    国の試算で、賠償費用は7・9兆円にのぼる。うち5・5兆円分について、東電の負担に加え、他の電力会社も「一般負担金」として、原発の出力などに応じて負担している。

    7社は東京、北海道、東北、中部、関西、四国、九州の各電力。朝日新聞の試算では、家庭向けの電気料金で回収している一般負担金は1キロワット時で約0・11~0・26円だった。

    関電と中部電が取材に対し、家庭向けの1キロワット時の概算を出していることを明らかにした。この方法を元に朝日新聞が他社分も試算。全社がこの試算の考え方に誤りがないことを認めている。

    原発ネタ02

    出典:
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170227-00000003-asahi-bus_all

    なんやかんやでしわ寄せが来てるんですよねぇ…(´・ω・`) 【【年約587~1,484円】福島原発賠償費、電気代での負担額は?1世帯あたり試算】の続きを読む


    福島民友ニュース 2017年01月12日 8時0分

    「DASH村」再生!復興の柱に 祈念館や体験農園を構想

    「DASH村」を再生し、帰還困難区域復興の柱の一つに―。高木陽介経済産業副大臣は11日、人気グループ「TOKIO」のメンバーが震災前、テレビ番組の企画で浪江町津島地区の里山を開墾した「DASH村」の復興計画に着手する意向を示した。5年後をめどに、復興祈念館や体験農園のような形での再生を目指す。高木氏は帰還困難区域内にある「DASH村」の再生を通し、同区域の復興の姿を広く発信したい考え。DASH村の復興計画について近く県や町、関係機関に打診し、検討を始める。

     高木氏は福島民友新聞社の取材に、政府が帰還困難区域への「特定復興拠点」の整備などを盛り込んだ福島復興再生特別措置法の改正案を今月召集の通常国会に提出することなどを踏まえ「帰還困難区域の解除に向けて一歩踏み出して前進する中、DASH村の復興に向けた手だてがあるのではないかということについて協議を始めたい。帰還困難区域の復興の大きな柱にできないかと考えている」と話した。

     高木氏の考えに、住民からはさまざまな声が上がっている。DASH村の企画に長年協力してきた浪江町議の三瓶宝次(ほうじ)さん(80)は「DASH村の再生はきっと復興を後押ししてくれるはず」と力を込める。

     当初から自らの土地を提供し、農具の手配や農作業の進め方などを指導した。「TOKIOなどのおかげで、(DASH村は)想像していた以上に全国的に有名になった」と三瓶さん。福島市に避難しながら、DASH村については田畑の草刈りや有害鳥獣対策など、現地施設周辺の管理に努めている。

    20110918033359

    出典:
    http://www.minyu-net.com/news/news/FM20170112-140836.php

    なんかこう無理やり感が見えてて嫌ですなぁ…。
    プロデューサーも知らんと言ってるみたいですし、
    なんで記事になってしまうのか…(´・ω・`)

    【【TOKIO】「DASH村」再生!復興の柱に 祈念館や体験農園を構想】の続きを読む


    直近5営業日チャート
    9501東京電力20131104

    11/1(金) 勢い7位 東京電力(9501) 前日比+12(+2.29%) 書込まとめ


    【【休日】11/2~11/4 「市況1」勢い(高) 東京電力(9501) 書込まとめ】の続きを読む

    このページのトップヘ