ざら速 (ザラ場速報)

投資に関するニュースや情報のまとめサイト『ざら速』です。
株式やFX、仮想通貨で自分が面白いと思った情報を更新。
現在は「増担解除予報」を毎日更新中です。

    監査法人


    朝日新聞 2017年07月25日 02時32分

    監査法人「東芝会計処理に誤り」 「不適正意見」検討

    東芝の米原発事業による巨額損失をめぐり、監査を担当するPwCあらた監査法人が、過去の会計処理に「誤り」があるとの見解を示していることが、関係者の話でわかった。東芝の主張と食い違い、今年3月期決算に「不適正意見」を出す可能性が浮上してきた。

    不適正意見の場合、東芝の上場廃止が現実味を帯びてくる。

    PwCあらたが問題視しているのは、東芝の米原発子会社ウェスチングハウス(WH)が2015年12月に買収した米建設会社に関連して発生した工事損失引当金約6千億円の会計処理。米国で原発建設工事が遅れ、損失額が膨らんだ。

    損失は認識した時期に計上する決まりがある。東芝はWHから報告のあった昨年12月に認識し、その時点で計上したと主張する。一方、PwCあらたは、それ以前の「16年3月期決算の損失はゼロではなかった」との見解を東芝に伝えた。「必要かつ入手可能な情報が適切に分析されていなかった」としたうえ、会計上の「誤謬(ごびゅう、誤り)にあたる」と判断しているという。

    出典:
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170725-00000009-asahi-soci

    もうネットの話題にもならない東芝…。
    このまま何事も無かったかのように過ごすんだろうなぁ。

    まぁ、それを狙ってるのかもしれませんが(´・ω・`)
    【【東芝 上場廃止危機】監査法人「東芝会計処理に誤り」「不適正意見」検討】の続きを読む


    朝日新聞デジタル 2017年04月11日 18時39分

    東芝、やっと決算発表 監査法人は「意見不表明」

    東芝、2カ月遅れで決算発表 監査法人の適正意見なし

    東芝は11日、2016年4~12月期決算を約2カ月遅れで発表した。
    ただ、通常つくはずの監査法人の「適正意見」はなく、信頼性を欠く内容となった。
    経営破綻(はたん)した米原発子会社ウェスチングハウス(WH)をめぐる調査で監査法人側との溝が埋まらず、形の上で決算を出すことを急いだ。

    東芝を担当するPwCあらた監査法人は、通常の決算につける「適正意見」に代え、十分な監査の証拠が得られなかった場合に出す「意見不表明」を出した。
    WHの巨額損失を経営陣が早くから認識していた可能性について、評価がまだ終わっていないためとした。
    東芝が発表した16年4~12月期決算は、米国の原子力事業関連で7166億円の損失を計上し、純損益は5325億円の赤字(前年同期は4794億円の赤字)となった。
    2月に公表した見通しから、追加の引当金の計上などで赤字が326億円拡大した。

    3月のWHの破綻による損失は織り込んでいない

    東芝ネタ77

    出典:
    http://www.huffingtonpost.jp/2017/04/11/toshiba_n_15934110.html

    「ざら場で決算出るか!?」
    とワクワクしながら待つも、とうとうざら場では出ず。

    で、17時ちょいという時間に開示が出ました(´・ω・`)
    「意見不表明」というのも聞きなれない言葉ですね。

    分かりやすい「会計・監査用語解説集」> 意見不表明

    http://www.hp.jicpa.or.jp/ippan/cpainfo/ke_word/2007/09/post_40.html

    いろいろ勉強になりま~す!
    【【3度目の正直?】東芝、やっと決算発表 監査法人は「意見不表明」】の続きを読む


    日テレNEWS24 2017年02月14日 13時59分

    東芝 きょうの決算発表取りやめ

    東芝で異例の混乱が続いている。巨額の損失を計上する東芝は、14日正午に決算内容を開示する予定だったが、発表をとりやめることがわかった。

    東芝は14日の決算発表に向けて午前に取締役会を開いていたが、日本テレビの取材で、昼前に東芝と東芝の決算を見る監査法人が決裂し、14日は決算発表をとりやめることで手続きを行っていることがわかった。

    関係者によると、監査法人は決算書に「この先の東芝全体の事業の継続にリスクがある」と投資家に注意を促す記載をすることにしていた

    東芝は今回、アメリカの原発事業で巨額の損失を計上し、大幅な赤字になることがわかっているが、監査法人は原発の損失計上の経緯について納得しておらず、「まだ情報が不十分だ」と判断している。

    東芝はこれまでアメリカでの原発工事のコストが大幅にふくれあがったと説明しているが、ここにきて新たな疑問点が発覚し、まだ検証が続く見込み。東芝の経営再建は、リスクの大きいアメリカの原発事業を大幅に縮小しなければ、難しい状況になっている。

    東芝ネタ35

    出典:
    http://www.news24.jp/articles/2017/02/14/06354080.html

    皆が待ってた正午の決算発表\(^o^)/
    あれ?出ない…??
    ん、延期だ~!!!

    で、こんな値動き。

    東芝 (6502) 2017/2/14 5分足チャート
    東芝ネタ36
    【【決算延期チャレンジ!】東芝 きょうの決算発表取りやめ】の続きを読む

    このページのトップヘ