ざら速 (ザラ場速報)

投資に関するニュースや情報のまとめサイト『ざら速』です。
株式やFX、仮想通貨で自分が面白いと思った情報を更新。
現在は「増担解除予報」を毎日更新中です。

    最高値


    Bloomberg 2017年10月13日

    5000ドル突破したビットコイン、破竹の勢い-次に目指すは1万ドルか

    ・昨年12月は1000ドル未満だったビットコインの価格、今や5倍以上
    ・ひとたび5000ドルを超えれば、その先は天井知らずとの見方も


    仮想通貨ビットコインが12日に5000ドルを突破した。これはバブルなのか、それとも上昇は始まったばかりなのか。
    昨年12月には1000ドル未満だったビットコインはその後、規制強化や基盤のブロックチェーンの分裂、JPモルガン・チェースのジェイミー・ダイモン最高経営責任者(CEO)の「詐欺」批判などにもかかわらず上昇し、価格は今や5倍以上になった。

    -1x-1 (1)

    仮想通貨取引プラットフォーム、イートロのマネジングディレクター、イクバル・ガンダム氏は「この最高値は素晴らしい節目で、ビットコインとそれを支えるテクノロジーの将来に対する市場の信頼の表れだ」と話し、「今後も次々と新たな節目をクリアしていくだろう」と興奮気味だ。

    -1x-1 (2)

    セブン・インベストメントの運用者ベン・クマール氏も「ひとたび5000ドルを超えれば、その先は天井知らずとの見方で皆が一致しているようだ」と話した。

    もっとも、ヘッジファンド業界で著名運用者のレイ・ダリオ氏は仮想通貨ブームをバブルだと確信。はじける寸前だと指摘する。それでも、仮想通貨ファンドを開始するマイク・ノボグラーツ氏は今週、1年未満のうちに1万ドルになると予想した。

    -1x-1 (3)

    出典:
    https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-10-13/OXR3HI6TTDS101

    ちょうど一ヶ月前にはお通夜状態だったビットコイン
    なぜか上抜けして週末には高値更新となりました。


    ビットコインネタ35

    まぁ、ギャンブル感半端ない感じではありますが…(´・ω・`)
    【【デジタルババ抜き】5000ドル突破したビットコイン、破竹の勢い-次に目指すは1万ドルか】の続きを読む


    日刊工業新聞 2017年02月14日 10時30分

    米アップル株が最高値更新、アイフォーン10周年型に期待

    13日のニューヨーク株式市場では、米アップル株が上昇、終値は133・29ドルとなり、2015年2月に付けた最高値(133・00ドル)を2年ぶりに更新した。年内に発売するとみられるスマートフォン「iPhone(アイフォーン)」の10周年モデルへの期待が高まった。15年4月に付けた取引時間中の最高値である134・54ドルには届かなかった。

    米金融大手ゴールドマン・サックスのアナリストは、10周年モデルには拡張現実(AR)技術が搭載されると予測。端末需要を押し上げる可能性があるとして、アップルの目標株価を150ドルに引き上げた

    アップルの時価総額は約7000億ドル(約80兆円)と米上場企業でトップ。日本企業で首位のトヨタ自動車(約21兆円)の4倍近くに達した。

    jobszen

    出典:
    http://www.nikkan.co.jp/articles/view/00417182?twinews=20170213

    そいや、新型iphone期待でよくわからん銘柄が噴いてたりしましたが…(´・ω・`)

    しかしまぁ、時価総額がトヨタの4倍って凄すぎですねぇ…。
    てか、iphone出てから、もう10年経ってるのか…。
    【【もう10年かぁ…】米アップル株が最高値更新、アイフォーン10周年型に期待】の続きを読む

    このページのトップヘ