朝日新聞デジタル 2017年04月11日 18時39分

東芝、やっと決算発表 監査法人は「意見不表明」

東芝、2カ月遅れで決算発表 監査法人の適正意見なし

東芝は11日、2016年4~12月期決算を約2カ月遅れで発表した。
ただ、通常つくはずの監査法人の「適正意見」はなく、信頼性を欠く内容となった。
経営破綻(はたん)した米原発子会社ウェスチングハウス(WH)をめぐる調査で監査法人側との溝が埋まらず、形の上で決算を出すことを急いだ。

東芝を担当するPwCあらた監査法人は、通常の決算につける「適正意見」に代え、十分な監査の証拠が得られなかった場合に出す「意見不表明」を出した。
WHの巨額損失を経営陣が早くから認識していた可能性について、評価がまだ終わっていないためとした。
東芝が発表した16年4~12月期決算は、米国の原子力事業関連で7166億円の損失を計上し、純損益は5325億円の赤字(前年同期は4794億円の赤字)となった。
2月に公表した見通しから、追加の引当金の計上などで赤字が326億円拡大した。

3月のWHの破綻による損失は織り込んでいない

東芝ネタ77

出典:
http://www.huffingtonpost.jp/2017/04/11/toshiba_n_15934110.html

「ざら場で決算出るか!?」
とワクワクしながら待つも、とうとうざら場では出ず。

で、17時ちょいという時間に開示が出ました(´・ω・`)
「意見不表明」というのも聞きなれない言葉ですね。

分かりやすい「会計・監査用語解説集」> 意見不表明

http://www.hp.jicpa.or.jp/ippan/cpainfo/ke_word/2007/09/post_40.html

いろいろ勉強になりま~す!
続きを読む