ざら速 (ザラ場速報)

投資に関するニュースや情報のまとめサイト『ざら速』です。
株式やFX、仮想通貨で自分が面白いと思った情報を更新。
現在は「増担解除予報」を毎日更新中です。

    婚活


    R25 2017年02月23日

    「おっさん好き女子が増えた」は統計的にはウソ!?
    男がオーバー40で若い女子と結婚できる確率は?


    近年、芸能界で多く見られる“年の差婚”。おっさん好きを公言する女性も増えたように感じるから、実はアラサーで焦って婚活するより、40代になるのを待った方が20代女性との出会いが待っているのでは?

    「40代男性の初婚数は1990年の1万3118人に比べて、2014年は3万5071人と、3倍弱増加しているので、年齢が上がってから結婚する人は増えているようですね」

    そう教えてくれたのは統計学者の鳥越規央さん。やはり時代の流れは40代ということか!

    「結婚年齢は上昇していますが、年の差婚が増えているわけではないようです。厚生労働省が出している『人口動態統計』によると、夫が7歳以上年上の割合は1990年で12.3%だったのに対して、2009年は10.5%と減少しています

    …え、世の中的に年の差婚は減っている!?

    「さらに追い打ちをかけるようですが、女性が『7歳以上年上』を結婚相手として希望する割合は1992年で4.2%、2015年で5.6%とほぼ変化していません。マンダムが2015年に行った調査でも、20代女性が恋愛対象として見ることのできる男性の年齢上限は30代が50%でしたが、40代は24%と半分です。」

    おっさん好き女性が増えたという風潮は、気のせいだった!?
    つまり、40代まで待っていたら、ますます20代女性が遠ざかるということか。…でも万が一があるかもしれない。40代で若い世代の女性と結婚できる確率は?

    「2010年の40代前半未婚男性における初婚率は1.68%。さらに男性が7歳年上以上の結婚率10.5%を加味すると、40代前半で1年以内に若い女性と結婚できる確率は0.176%となります。これはプロサッカー選手を志した人が、実際にJリーガーになれる確率と同等です」

    まさか、年の差婚がそれほどまでにレアだったとは…。

    「行動経済学者のダン・アリエリーらの研究によると、“恋愛で容姿の不利を覆せる年収は24万8500ドル(約3000万円)”なのだそうです。この研究はあくまで容姿の話ですが、年齢でも近いことはいえるかもしれませんね」

    おっさんというだけで女性にモテるわけではなく、金銭的な余裕があるからこそ…ということ? 将来に向けて頑張って稼ぐか、すぐにでも出会いを求めて婚活するか、今のうちに決めた方がいいのかも。

    出典:
    https://r25.jp/relationship/00055742/

    これは…二次元に走るのも仕方ありませんわ
    需要と供給の違いは絶望的ですな

    ただ、世の中お金なので、3000万あれば不利を覆せるらしいですよ…(´・ω・`)
    【【理想と現実】40代男性が若い女性と結婚できる確率は0.176%…プロサッカー選手をめざして実際にJリーガーになれる確率と同じ】の続きを読む

    このページのトップヘ