TBS NEWS 2017年04月06日 13時01分

経営危機の東芝、監査法人の承認なく決算発表も

深刻な経営難に陥っている東芝が、監査法人からの承認を得ないまま決算発表を行うという、異例の手段を検討していることが分かりました。

東芝はこれまで監査法人からの承認が得られず、先月、先々月の2度にわたって、去年4月から12月までの決算の発表を延期しています。

来週11日が3度目の決算発表の期限ですが、東芝は監査法人の承認を得ないまま、決算発表を行うことを検討していることが、関係者への取材で分かりました。

ただ、上場企業の決算は監査法人からの承認によって信頼性が保たれているため、承認を得ないまま決算を発表すれば極めて異例の事態で、東芝に対する市場の不信感は更に高まる可能性があります。

このため東芝は、さらに決算の発表を延期することも並行して検討していて、監査法人とぎりぎりの調整を続けています。

東芝ネタ66


出典:(動画有)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3022169.html

東芝ネタ65
それしか言えない…。

てか、そんなこと許されるの?
もう監査法人必要無いね(´・ω・`)

続きを読む