ざら速 (ザラ場速報)

2ch「市況1」板の銘柄別まとめサイト『ざら速』です。
16:00時点での勢い上位10銘柄+その日話題になった銘柄をまとめています。
当日のザラ場(8:00~)の雰囲気をお楽しみください。

上場廃止

【取引最終日お疲れ様でした…】タカタ明日上場廃止 株価18円で取り引き終える


2017年07月26日 16時19分

タカタ株式 あす上場廃止 株価18円で取り引き終える

27日付けで上場廃止となる大手エアバッグメーカー「タカタ」の株式は26日が東京証券取引所での最後の取り引きとなり、株価は18円で取り引きを終えました
「タカタ」はアメリカなどで相次いだエアバッグの事故の影響で、1兆円を超える負債を抱えて経営に行き詰まり、先月26日、東京地方裁判所に民事再生法の適用を申請し受理されました。

これを受けて「タカタ」の株式は27日付けで上場廃止となることが決まり、26日が東京証券取引所での取り引きの最終日となりました。
26日は短時間に売買を繰り返すことで利益をあげようと積極的に取り引きする投資家も多く、株価は一時、25日の終値よりも13円高い35円まで値上がりしました。
ただ、次第に売り注文が増え、タカタの株式は結局、18円で最後の取り引きを終えました

市場関係者は「経営破綻した企業の株式は1円で取り引きを終えることも多いが、経営再建にスポンサー企業がついたことなどから、株式の価値がゼロにはならないのではないかという思惑から積極的に買い入れる投資家もいた」と話しています。

・タカタ (7312)
タカタネタ40

出典:
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170726/k10011075151000.html

上場廃止が決まってから、
短期テンバガーしたタカタもとうとう今日で取引終了。

マネーゲームの凄まじさを見せてくれた銘柄となりました。

タカタ (企業) - Wikipedia
>2006年11月 - 東京証券取引所に上場。

上場してそんな長い訳ではないんですね(´・ω・`)
続きを読む

【東芝 上場廃止危機】監査法人「東芝会計処理に誤り」「不適正意見」検討


朝日新聞 2017年07月25日 02時32分

監査法人「東芝会計処理に誤り」 「不適正意見」検討

東芝の米原発事業による巨額損失をめぐり、監査を担当するPwCあらた監査法人が、過去の会計処理に「誤り」があるとの見解を示していることが、関係者の話でわかった。東芝の主張と食い違い、今年3月期決算に「不適正意見」を出す可能性が浮上してきた。

不適正意見の場合、東芝の上場廃止が現実味を帯びてくる。

PwCあらたが問題視しているのは、東芝の米原発子会社ウェスチングハウス(WH)が2015年12月に買収した米建設会社に関連して発生した工事損失引当金約6千億円の会計処理。米国で原発建設工事が遅れ、損失額が膨らんだ。

損失は認識した時期に計上する決まりがある。東芝はWHから報告のあった昨年12月に認識し、その時点で計上したと主張する。一方、PwCあらたは、それ以前の「16年3月期決算の損失はゼロではなかった」との見解を東芝に伝えた。「必要かつ入手可能な情報が適切に分析されていなかった」としたうえ、会計上の「誤謬(ごびゅう、誤り)にあたる」と判断しているという。

出典:
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170725-00000009-asahi-soci

もうネットの話題にもならない東芝…。
このまま何事も無かったかのように過ごすんだろうなぁ。

まぁ、それを狙ってるのかもしれませんが(´・ω・`)
続きを読む

【ジャパニーズ・ドリーム】タカタ株が連日の大幅高、1週間でテンバガー(10倍)達成


ロイター 2017年07月14日 10時19分

タカタ株が連日の大幅高、1週間で10倍に

タカタ(7312.T)が連日の大幅高。
短期資金によるマネーゲームが繰り広げられている。
民事再生法の適用申請が東京地裁に受理されたことを受け、同社株は7月27日付で上場廃止となる。
整理銘柄指定後、7月7日に一時15円まで下落したが、その後10倍に上昇した。

タカタネタ33

出典:
https://jp.reuters.com/article/takata-stock-jul-idJPKBN19Z04G

7月7日(金)につけた15円から一週間で153円!
とうとう来ましたテンバガー!

いやぁ、上場廃止銘柄には夢がありますね(棒)

※なお、終値は高値から-46%の82円( ^ω^)

続きを読む

【東証チキンレース開催中】タカタ株5連騰 上場廃止目前にマネーゲーム加熱


Bloomberg 2017年7月13日 15:37

タカタ株5連騰、一時100円台回復-上場廃止目前にマネーゲーム加熱

民事再生法での再建を進め、上場廃止が決まっているタカタ株が13日、5日連続の値上がりとなり、約2週間ぶりに100円台を回復した。

タカタネタ30
7月  7日 安値   15円
7月13日 終値 105円

タカタ株は13日に前日比40%高の105円まで値を上げて取引を終えた。5日連続の上昇で、株価はこの5営業日で6倍以上に跳ね上がった。タカタ株が100円台を回復するのは民事再生法の適用申請の翌日の6月27日以来。

エアバッグの大規模リコール問題に直面していたタカタは6月26日に民事再生手続きを開始、再建手続きを進めている。東京証券取引所はタカタ株を7月27日で上場廃止にすると決め、整理銘柄に指定していた。

日本アジア証券の株式ストラテジスト、清水三津雄氏は経営破綻した会社は「普通は100%減資となる可能性が高い」ものの上場廃止を前にマネーゲームで株価が乱高下するケースは多いという。タカタの場合は「ホワイトナイト(友好的買収者)の出現なども含めてさまざまな思惑のもとで売買されている。投資ではなく投機、博打だ」と話した。

タカタ株をめぐっては英ヘッジファンドのランズダウン・パートナーズが空売り攻勢を強め、借株数が創業家など大株主の保有株に並ぶ規模まで拡大していたが、ブルームバーグのデータによると12日現在では主要株主の項目から姿を消している。

出典:
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-07-13/OT06YL6TTDU301

5営業日前に15円だった株価が今日の終値で105円。
1週間で驚愕の7倍!

新しい画期的な電池を開発したわけでも、
世界を変えるような凄い特許を取ったわけでもないんです…。

27日に上場廃止が確定してるんです!

まぁ「これぞマネーゲーム」ですね(´・ω・`)
続きを読む

【東芝】社員に自社株購入呼び掛け 下落で含み損…「モラル疑う」と社員反発


SankeiBiz 2017年04月22日 06時18分

東芝、社員に自社株購入呼び掛け 下落で含み損…「モラル疑う」と反発

経営再建中の東芝が、東京証券取引所による「監理銘柄」の指定で上場廃止の恐れが指摘される中、社員向けに自社株購入を呼び掛けていたことが21日、分かった。自社株を保有する社員の多くは、系列の米原発会社の経営破綻などを背景に株価低下で含み損が出ており「会社のモラルを疑う」と反発している。

東芝関係者によると、「東芝持株会2017年度4月定例募集に関する件」と題した文書で全社員に周知された。4月3日から募集を始め、監査法人からの適正意見を得ずに決算発表するなど混乱が続く中で21日に締め切った。

東芝の株価は1株1000円を超えることもあったが、一連の問題が明るみに出てからは200円前後で推移大半の社員が「半ば強制的」(東芝社員)に自社株を購入しているといい、東芝持株会は発行済み株式の約3%を保有する大株主となっている。

自社株購入を巡っては、東芝の部署ごとに社員の加入率などが数値化され、課長が数値目標達成のため部下に直接購入を頼み込むことも過去にあったという。ある社員は「この現状でさすがに買う人はいないだろう。多額の含み損を抱える身としては、募集の意図が分からず怒りすら感じる」と話している。

広報担当者は「定例的な募集で、新規加入だけではなく口数の変更手続きもできる。何件応募があったかは公表していない」と説明している。

東芝ネタ79

出典:
http://www.sankeibiz.jp/business/news/170422/bsb1704220618004-n1.htm

それでは東芝の20年チャートを見てみましょう
東芝ネタ80
私ぐらいの年齢の課長クラスだと株価1/5ぐらいになってますね…
新入社員から持株会入ってる人はかなりつらそう…(´・ω・`)

続きを読む

【チャレンジ!】経営危機の東芝、監査法人の承認なく決算発表も


TBS NEWS 2017年04月06日 13時01分

経営危機の東芝、監査法人の承認なく決算発表も

深刻な経営難に陥っている東芝が、監査法人からの承認を得ないまま決算発表を行うという、異例の手段を検討していることが分かりました。

東芝はこれまで監査法人からの承認が得られず、先月、先々月の2度にわたって、去年4月から12月までの決算の発表を延期しています。

来週11日が3度目の決算発表の期限ですが、東芝は監査法人の承認を得ないまま、決算発表を行うことを検討していることが、関係者への取材で分かりました。

ただ、上場企業の決算は監査法人からの承認によって信頼性が保たれているため、承認を得ないまま決算を発表すれば極めて異例の事態で、東芝に対する市場の不信感は更に高まる可能性があります。

このため東芝は、さらに決算の発表を延期することも並行して検討していて、監査法人とぎりぎりの調整を続けています。

東芝ネタ66


出典:(動画有)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3022169.html

東芝ネタ65
それしか言えない…。

てか、そんなこと許されるの?
もう監査法人必要無いね(´・ω・`)

続きを読む

【二度あることは…】東芝の決算発表、再々延期の可能性 監査法人と見解相違


日本経済新聞 2017年04月04日朝刊

東芝の決算発表、再々延期の可能性
監査法人と見解相違


東芝が11日に予定する2016年4~12月期決算(米国会計基準)の発表を延期する可能性が浮上している。
米国の監査法人から米原子力発電子会社で起きた内部統制の不備を過去にさかのぼって調査する必要性を指摘されており、調査の時期や内容を巡り東芝側と見解の相違が生じているとみられる。
仮に延期になれば異例となる3度目の発表延期となる。

東芝は2月14日と3月14日の2回にわたって決算発表を延期した。
昨年12月下旬に米ウエスチングハウス(WH、3月29日に米連邦破産法11条を申請)で巨額損失が発覚し、今年1月にはWHの幹部が損失を抑えようと従業員に過度な圧力をかけた疑いが判明した。
2月はさらなる調査が必要として延期し、3月には調査期間を想定していた「昨年12月以降」より過去に遡ることを理由に再延期を決めた。

東芝は4月11日の発表を目指して調査を進めているが監査法人との調整は難航している。
監査法人からは調査期間をさらに広げる必要があるとの声も出ているようだ。
決算発表がほぼ1週間後に迫った現時点でも監査法人による決算承認の時期など「先行きが全く見えていない」(東芝幹部)という。予定通りに発表できるかは流動的だ。

11日に決算を発表できない場合、関東財務局に期限延長を申請し認めてもらう必要がある。延期を認めてもらえない場合は8営業日以内に決算を発表できなければ株式の上場が廃止される。

 東芝株は東京証券取引所から企業統治に問題があると投資家に知らせる「特設注意市場銘柄」に指定されており現在、内部管理体制が改善したかどうかの審査中だ。
決算発表の度重なる延期という事態が続けば解除判断への影響も懸念される。

東芝ネタ61

出典:
http://www.nikkei.com/article/DGKKZO14870720U7A400C1EA1000/

もはや悪材料が出ても微動だにしない東芝も、
3度目の決算延期には反応した模様…(´・ω・`)

こりゃ、ホリエモンも怒るわけですわ。

続きを読む

【東芝問題】株式を監理銘柄に指定 上場維持するか最終的な審査に


NHK NEWS WEB 2017年03月14日 16時20分

東芝の株式を監理銘柄に指定 上場維持するか最終的な審査に

東京証券取引所は、経営再建中の東芝の株式について、上場を維持するかどうかを最終的に審査する段階に入ることから、投資家に注意を呼びかけるため監理銘柄に指定すると発表しました。
東京証券取引所は、おととし9月に不正会計の問題が発覚した東芝の株式を特設注意市場銘柄に指定していて、今後の審査で、再発防止に向けた取り組みが十分だと判断した場合は上場を維持する一方、不十分だと判断した場合は上場を廃止する方針です。

東証は、去年9月に東芝が提出した再発防止策などを報告する確認書をもとに審査を進めていましたが、そのさなかに、東芝の子会社で別の不正会計が発覚したため、確認書の再提出を求めています。

東芝は、確認書を15日に再提出する方針で、これを受けて東証は、東芝の株式の上場を維持するかどうか、最終的に審査する段階に入ります。

このため東証は、東芝の株式について、投資家に上場廃止のおそれがあると注意を呼びかけるため、15日から監理銘柄に指定すると発表しました。

東証は、東芝の事業所の現地調査も行ったうえで、数か月後をめどに東芝の株式の上場を維持するか廃止するかを最終的に判断することになります。

東芝ネタ59

続き:
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20170314/k10010910861000.html

いろいろと東芝な一日でした(´・ω・`)

・東芝 (6502)
東芝ネタ60

決算発表延期で、GDするも、「新生東芝」発表で買い殺到。
東芝のIRは「市場ちょろい」って思ってることでしょう( ^ω^)

そりゃホリエモンも怒りますわ。
続きを読む

【株価 右往左往】東芝、昨年末時点で債務超過の見通し 3月末の回避模索


朝日新聞 2017年2月9日05時01分

東芝、昨年末時点で債務超過の見通し 3月末の回避模索

東芝が2016年12月末時点で、自己資本がマイナスになる債務超過に陥る見通しになった。米国での原子力事業で計上する損失額は先月末までの精査で7千億円前後とされ、これを10~12月期決算で計上すると、9月末時点で約3600億円だった自己資本では足りないためだ。東芝は、半導体事業の一部など資産を売却し、3月末時点では債務超過を回避する考え。

巨額の損失は、米国で建設中の4基の原発の工事費用が想定を大幅に上回るためで、14日に確定した金額を公表する。工事費用の増加分について、東芝は別の業者にも見積もりを依頼するなど計上額が圧縮できないか探ってきたが、不調に終わった模様だ。

3月末も債務超過が続いた場合、東芝株は東証1部から2部に指定替えされ、1年以内に債務超過を解消できなければ上場廃止になる。金融機関の融資態度に与える影響も大きいとみられ、東芝は資産売却などさまざまな資本増強策で、3月末の債務超過を回避する方針だ。

東芝ネタ31

出典:
http://www.asahi.com/articles/ASK2900NKK28ULFA03C.html

今日の下げのトリガーはいったい何だったのか…?
「東芝?!」「東芝?」だったもんなぁ…(´・ω・`)


・東芝 (6502) 2017/2/9
東芝ネタ32
続きを読む

【東芝】3月末に債務超過なら東証2部降格 内部管理体制に問題あれば「上場廃止」も


SankeiBiz 2017年1月28日 06時34分

東芝、3月末に債務超過なら東証2部降格 内部管理体制に問題あれば「上場廃止」も

危機的な財務状況の東芝が決算期末に当たる今年3月末に債務超過を回避できなければ、市場にも影響が及ぶ

東芝は現在、株主数や流通株式数、時価総額などが相対的に大きい東京証券取引所第1部(東証1部)に株式を上場しているが、債務超過の場合は東証2部に降格となる。また、債務超過懸念とは別に、一連の不正会計問題を受けて東証による「特設注意市場銘柄」の指定が続いており、内部管理体制の改善が進んでいないとみなされれば上場廃止になりかねない。

2017年3月期決算の発表後に提出する有価証券報告書で、17年3月末に債務超過の状態であることが確認された場合、東証は東芝株を8月1日付で東証1部から東証2部に指定替えすることになる。東証のルールによると、決算期末での債務超過が2年続けば上場廃止になる。

電機大手では、シャープが業績不振で一時的に債務超過に陥り、昨年8月1日に東証1部から東証2部に降格した。同社の戴正呉社長は、18年中の東証1部復帰を目指すとしている。

一方、東芝株は15年9月に特注銘柄に指定された。約1年3カ月後の昨年12月に東証は、法令順守の徹底や関連会社の管理で改善が必要として、特注銘柄の指定継続を発表。東芝は今年3月15日以降に内部管理体制の改善状況をまとめた確認書を東証に再提出する必要がある。これを受けた再審査で、東芝の内部管理体制に問題がないと判断されれば東芝株は上場維持となるが、なお問題がある結論なら上場廃止となる。

PK2017012902100067_size0

出典:
http://www.sankeibiz.jp/business/news/170128/bsb1701280634005-n1.htm

週末にもいろいろとニュースが出た東芝。
必死さは感じられますが、
一体どうなることやら…(´・ω・`)

続きを読む
ざら速
勝てないデイトレーダーやってます。 相場に関係しそうなニュースを常時呟いてます。 相互リンク等の依頼もtwitterでご連絡ください。
株価確変中のマネパ






最新コメント
スポンサーリンク
祝上場!ヒロセ通商!
スポンサードリンク

カテゴリ別アーカイブ






RSSヘッドライン
証券コードでの検索が便利
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ブログランキング













公式ツイッター
  • ライブドアブログ