ざら速 (ザラ場速報)

2ch「市況1」板の銘柄別まとめサイト『ざら速』です。
16:00時点での勢い上位10銘柄+その日話題になった銘柄をまとめています。
当日のザラ場(8:00~)の雰囲気をお楽しみください。

トランプ

【さ~て来週の日経さんは…?】米政府「核実験なら別の行動を取った」


毎日新聞 2017年4月16日 21時29分

【北朝鮮ミサイル】 米政府「核実験なら別の行動を取った」

韓国軍合同参謀本部や米太平洋軍によると、北朝鮮は16日午前6時21分(日本時間同)ごろ、東部咸鏡南道(ハムギョンナムド)新浦(シンポ)付近の陸上から弾道ミサイルを発射した。ミサイルは直後に爆発し、米当局者は失敗と断定した。発射はペンス米副大統領が韓国を訪問する直前に実施されており、北朝鮮はトランプ米政権の軍事的圧力に対抗して、核・ミサイル開発を継続する姿勢を鮮明にした形だ。

米ホワイトハウス高官は16日、発射されたのは「中距離弾道ミサイル」との見方を示し、「発射後4~5秒で爆発した」と述べた。その上で「失敗した実験に対抗する必要はない」と語り、直接的な反撃などは行わない意向を示した。一方、「核実験が行われたら、米国は別の行動を取っていた」とも発言し、北朝鮮を強くけん制した。日米韓はミサイルの分析を進め、北朝鮮がさらに挑発行動に出ないか警戒している。

中国外務省は16日、外交を統括する楊潔篪(よう・けつち)国務委員とティラーソン米国務長官が北朝鮮の核・ミサイル問題について電話協議したと発表した。今回の発射についての対応も議題に上がったとみられる。

ペンス副大統領は16日午後、日本を含むアジア各国訪問の一環で韓国に到着。「米韓同盟はこれまでになく強固だ」と述べ、北朝鮮の脅威に同盟国と連携して対峙(たいじ)する立場を明示した。17日には黄教安(ファン・ギョアン)大統領代行(首相)と会談して北朝鮮問題などを話し合う。米国は原子力空母カール・ビンソンを朝鮮半島近くに派遣し、即応態勢を取っている。

北朝鮮は15日の故金日成(キム・イルソン)主席生誕105周年を祝賀する軍事パレードで、潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)「KN11(北朝鮮名・北極星1)」や陸上配備型に改良した新型中距離弾道ミサイル「KN15(同・北極星2)」のほか、米本土を狙う大陸間弾道ミサイル(ICBM)と推定される新型ミサイルを公開。崔竜海(チェ・リョンヘ)朝鮮労働党副委員長は「米国が挑発を仕掛けてくれば即時に壊滅的攻撃を加え、全面戦争には全面戦争で対応する」と演説していた。

北朝鮮は今月5日にも新浦付近からミサイルを日本海に向けて発射。改良型スカッドミサイル(射程1000キロ)などをさらに改良するための実験との見方が出ていた。

出典:
https://mainichi.jp/articles/20170417/k00/00m/030/087000c

今週末の北朝鮮の動向はミサイル実験⇒失敗という結末。

これが成功してたらどうなったのか…?
次が核実験ならどうなるのか…?

なんだか問題の先送り状態で週末が終わりそうですね(´・ω・`)

金曜日は日経平均は年初来の安値。
今週はいったいどうなってしまうのでしょうか…?

・日経平均
日経平均ネタ29

続きを読む

【建設費用2.5兆円なのに…】メキシコ国境壁建設、財源は現在22.7億円のみ=米政府文書


ロイター 2017年03月02日 10時40分

メキシコ国境壁建設、財源は現在22.7億円のみ=米政府文書

 トランプ米大統領は、今ある予算を使ってメキシコ国境沿いの壁建設にすぐ取り掛かると約束したが、ロイターが入手した国土安全保障省の文書で財源が十分に確保できていないことが明らかになった

ホワイトハウスの説明では、壁の建設に速やかに取り掛かるために必要な資金は「国土安全保障省の既存の予算と資源」で充当されるという。

しかし同省が作成し、先週議会の予算関係スタッフに配布した文書によると、壁建設のために転用可能な予算は2000万ドル(約22億7700万円)しか見つからなかった。この金額は壁の試作品発注費用はカバーできるものの、実際に着工するには足りない。つまりホワイトハウスは適切な予算を手当てするために議会を説得する必要があることになる。

以前にロイターが確認した国土安全保障省の内部報告では、壁建設費用は最大216億ドルかかり、フェンスなら1マイル当たり930万ドル、壁なら1マイル当たり1780万ドルが必要とされる。

トランプ氏は既存の予算でカバーできない部分を議会に要請する方針。共和党のライアン下院議長は来年度予算にメキシコ国境沿いの壁建設費用を含めると発言している。

ただ多くの共和党議員は、壁建設費用を他の分野の歳出削減で相殺しない提案には反対する考えを示している。

トランプネタ21

出典:
http://jp.reuters.com/article/usa-immigration-funds-idJPKBN16906D

壁は作る
金は無い( ^ω^)b

続きを読む

【オジンころがしとよばれた男】ソフトバンク株2%超高 トランプ氏演説で社名挙がる


日本経済新聞 2017年03月01日 15時54分

ソフトバンク株2%超高 トランプ氏演説で社名挙がる

1日の東京株式市場でソフトバンク株が反発した。終値は前日比221円(2.64%)高の8583円だった。
取引時間中に行われたトランプ米大統領の議会演説で、米国の雇用増に貢献している企業として社名が挙がり、米国事業に追い風になるとの観測が広がった。

トランプ氏は施政方針演説の中で2016年11月の大統領選での勝利後、米国に数十億ドルの投資と数万人の新規雇用の創出を発表した企業名を列挙した、ソフトバンクは米ゼネラル・モーターズやインテル、ウォルマートなどと並んで紹介された。

株式市場では「政治的にも今後、米国での事業拡大を進めやすくなる」(東海東京調査センターの仙石誠マーケットアナリスト)との声が出ている。

ForbesJapan_8381_1

出典:
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL01HP7_R00C17A3000000/

・ソフトバンクグループ (9984)
ソフトバンクネタ03

前場で名前が出て、一度全戻しタワー建ててるんですよ…。
なぜか後場特買いからのアゲアゲになりましたが…。

えぇ、そうですよ。
前場損切りましたよ…(´・ω・`)

続きを読む

【トランプ政権】米財務長官がIMFに注文 為替操作の分析を「公平に」


SankeiBiz 2017年02月22日 10時17分

トランプ政権 米財務長官がIMFに注文 為替操作の分析を「公平に」

ムニューチン米財務長官は21日、国際通貨基金(IMF)のラガルド専務理事と電話会談し、「IMFが加盟国の為替政策を率直かつ公平に分析することを期待している」と述べた。トランプ大統領は中国や日本が通貨安誘導で輸出を後押ししているとしており、IMFにも厳正な対処を求めた形だ。

米財務省がムニューチン氏の発言要旨を発表した。米国はIMFへの出資比率が首位で約17%の投票権を持ち、IMFの意思決定に強い影響力を持っている

ムニューチン氏はラガルド氏に対して、トランプ政権が米国の経済成長や雇用拡大を重視していることも強調。「国際的な貿易関係の不均衡」の問題に取り組むよう促した。

トランプ氏は1月31日、中国や日本を名指しして、為替操作を行ってきたと批判。選挙戦で公約した製造業の復活を実現するには、他国による為替相場への介入を止めさせることで米国の輸出競争力を高めることが重要だと主張してきた。ムニューチン氏はこうしたトランプ氏の意向を踏まえ、IMFに協力を求めたものとみられる。

IMFは2015年に「人民元はもはや過小評価されていない」として、中国が人民元安を誘導しているとの見方を否定。16年10月には中国の人民元をドル、円、ユーロ、ポンドと並ぶ特別引き出し権(SDR)の構成通貨に追加し、国際通貨としてのお墨付きを与えている

トランプネタ20

出典:
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/170222/eca1702221017004-n1.htm

口先介入してるのは、
あんたんとこのボスやで…(´・ω・`)

続きを読む

【また孫さんの真似ですか…】三木谷会長兼社長「一部本社機能の米シリコンバレー移転を検討」


日本経済新聞 2017年02月13日 16時43分

楽天の三木谷会長兼社長「一部本社機能の米シリコンバレー移転を検討」

楽天(4755)の三木谷浩史会長兼社長は13日に都内で開いた決算説明会で「一部の本社機能を米シリコンバレーに移すことも考えている」と話した。
「我々のような(ネット)業界は、シリコンバレーを中心に様々な国から英知が集まりイノベーションを推進している」ことが、本社機能の一部移転を検討している背景にあるようだ。

三木谷氏はトランプ米大統領が移民の入国を制限する方針を示していることについて「米国が世界中の人が憧れる国で居続けてほしい」と述べた。

三木谷ネタ00

出典:
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL13HXB_T10C17A2000000/

どうしても孫さんの真似にしか見えないんだよなぁ…(´・ω・`)
続きを読む

【値切り大統領】メキシコ国境の壁「もっと安く」=F35引き合いに-米大統領


時事通信社 2017年02月12日 14時28分

メキシコ国境の壁「もっと安く」=F35引き合いに-米大統領

トランプ米大統領は11日、不法移民流入阻止の名目で建設を公約している対メキシコ国境の壁について、ツイッターに「もっと安くなる」と書き込み、コスト引き下げに自信を示した。壁の建設費に関し、予想を大きく上回る216億ドル(約2兆4500億円)に上ると試算した国土安全保障省の資料が、最近報じられたことを受けた発言とみられる。

トランプ氏は、ツイッターに「私はまだ(壁の)設計や交渉に関与していない」と投稿。その上で「私が乗り出せば(最新鋭ステルス戦闘機)F35と同様、もっと安くなる!」と書き込んだ。

米航空機大手ロッキード・マーチンが製造するF35をめぐっては、トランプ氏がライバル社の航空機を代替案として検討する方針を示すなど値下げ圧力をかけた結果、コスト引き下げで合意。F35Aの価格は、以前より7.3%安い1機9460万ドル(約107億円)と、1億ドルを切った。

約2000キロに及ぶ壁の建設コストについて、トランプ氏は「最終的に全額メキシコに払わせる」と主張している。ただ、1月下旬にメキシコのペニャニエト大統領と電話会談した際、費用負担に関する公の議論を控えることを申し合わせた。

1723

出典:
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017021200323&g=int

本当に落とし所が楽しみな政策です。
第三者だからでしょうが…(´・ω・`)

続きを読む

【呟きで市場は動くのに…】ツイッター赤字190億円 トランプ氏の投稿で注目も効果みられず


産経ニュース 2017年2月10日 00時55分

ツイッター赤字190億円 トランプ氏の投稿で注目も効果みられず

短文投稿サイトの米ツイッターが9日発表した2016年10~12月期決算はリストラ費用がかさみ、純損益が1億6705万ドル(約190億円)の赤字(前年同期は9023万ドルの赤字)だった。トランプ米大統領の頻繁な投稿で注目されているが、業績への好影響はみられなかった

フェイスブックやスナップチャットといったライバル会社との競争が激化し、売上高は前年同期比で約1%増の7億1720万ドルにとどまった。ロイター通信によると、売上高は13年の上場以来、四半期として最も小幅な伸びだった。

月間平均利用者数は約4%増の3億1900万人だった。

donald-trump-twitter-diplomacy (1)

出典:
http://www.sankei.com/economy/news/170210/ecn1702100003-n1.html

良い意味でも悪い意味でも、
これだけ世界経済を動かしてるtwitterが、
全然儲かっていないという事実…。

トランプのアカウントでtwitterでも褒めてもらえばどうですか?(´・ω・`)

続きを読む

【否定の話は…?】安倍首相「GPIF投資、米国のインフラに投資する可能性については『当然あり得る』」


ロイター 2017年02月07日 14時48分

GPIF投資、首相「指図できない」 米インフラ巡る報道否定

安倍晋三首相は7日の衆院予算委で、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の資金を米国のインフラ投資に活用するとの報道に関し、「私はGPIFにそもそも指図できない」との見解を繰り返したGPIFが独自の判断に基づいて米国のインフラに投資する可能性については「当然あり得る」と指摘した。

一方、GPIFの高橋則広理事長は、これまでのインフラ投資に関し、米国の案件は含まれていないことを明らかにした。いずれも、今井雅人委員(民進)への答弁。

高橋理事長はまた、井坂信彦委員(民進)への答弁の中で、GPIFの投資行動に「色々な政治判断が入る余地はない」と強調した。

年金ネタ07

出典:
http://jp.reuters.com/article/abe-deny-usinv-idJPKBN15M0BS

散々年金を政治利用しておいて、
今回だけ「指図出来ない」とか…。
完全に責任逃れですやん…(´・ω・`)

いや、リターンあるなら良いんですけどね。
「本当に戻ってきますか?」という話で…

続きを読む

【公約だから…】入国禁止令、世論調査で反対優勢 トランプ氏「偽ニュース」と一蹴


AFP 2017年02月07日 04時48分

入国禁止令、世論調査で反対優勢 トランプ氏「偽ニュース」と一蹴

ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領は6日、イスラム圏7か国出身者に対する入国禁止令に対し世論の反発が広がっているとする調査結果を「虚偽ニュース」と一蹴した。

トランプ氏が先月27日に発令し論争を巻き起こしている入国禁止令は、裁判所命令により今月3日から差し止められている。法廷闘争はサンフランシスコ(San Francisco)控訴裁判所に移っており、同裁判所は政権に対し、入国禁止令の正当性を説明する書面を6日中に提出するよう求めている

当初は世論の支持も集めていたこの入国禁止令だが、新たに公表された2件の世論調査では、米国民の過半数が反対しているとの結果が出た。だがトランプ大統領はこれをメディアの虚言だと断じ、怒りもあらわに否定している。

トランプ氏はツイッター(Twitter)に、「否定的な世論調査結果は全て虚偽ニュースだ。選挙中にCNNやABC、NBCが出した世論調査結果と同様だ。悪いが、国民が求めているのは国境警備と徹底的な入国審査だ」と投稿した。

この大統領令は、施行と同時に国内の空港に混乱を生み、国際社会からの批判の的となった。米紙ニューヨーク・タイムズ(New York Times)によると、トランプ氏は政権幹部らが騒動の火消しに苦心していることにいら立ちを強めているという。

img_ebe7607cb7feee9e9b690fe181ec2ce8156843

出典:
http://www.afpbb.com/articles/-/3116872

都合の悪いのは全部虚偽ニュース…。
とはいえ、公約を実行してるだけですからねぇ…。
選んでおいて、とも思いますが。

どんだけ、ヒラリー嫌われてたんだよ、と(´・ω・`)

続きを読む

【トランプショック?】ティファニー、トップ辞任 トランプタワーの影響も


日刊スポーツ 2017年02月06日9時23分

ティファニー、トップ辞任 トランプタワーの影響も

米宝飾品大手ティファニーは5日、キュメナル最高経営責任者(CEO)が辞任したと発表した。業績不振が理由とみられ、トランプ米大統領が就任直前まで住んでいた「トランプタワー」の警備強化で、隣にある本店の売上高が急減したことも打撃となった。

当面はコワルスキー会長が暫定的にCEOを兼務し、後任を探す。コワルスキー氏は声明で、最近の業績に「失望している」と表明した。

ニューヨーク中心部の5番街にあるティファニー本店は、世界全体の売り上げの10%近くを占める旗艦店。米国では11月下旬の感謝祭から12月のクリスマスにかけて個人消費が盛り上がるが、昨年はトランプタワー近隣の店舗に立ち寄る人は警察官に行き先を尋ねられ、手荷物を検査されたこともあり、11~12月の本店の売上高は前年同期に比べて14%減った。世界全体の売上高も2%減となった。

出典:
http://www.nikkansports.com/general/news/1775197.html

理由が理由ですなぁ…。
本当ならかわいそうというか、なんというか…(´・ω・`)

続きを読む

【ネットの喧嘩みたいだ…】何か起きたら「判事のせい」=入国禁止で裁判所批判-米大統領


AFP 2017年02月06日 07時50分

何か起きたら「判事のせい」=入国禁止で裁判所批判-米大統領

トランプ米大統領は5日、イスラム圏7カ国出身者の一時的な入国禁止をめぐり、政府側の主張を退ける司法判断が下されたことを受け、ツイッターに「1人の判事がわが国をこのような危機に追いやるとは、信じられない。何か起きたら、彼と裁判制度のせいだ」と書き込み、改めて裁判所の姿勢を批判した。


トランプ氏は、さらに「私は国土安全保障省に、入国者を『非常に注意深く』チェックするよう指示した。裁判所は仕事を極めてやりにくくしている」と投稿。裁判所の判断によって、連邦政府の職務遂行が阻害されていると強調した。


イラン、シリアなど7カ国出身者の入国を一時的に禁止する1月27日の大統領令に対し、ワシントン州シアトルの連邦地裁は今月3日、全米を対象に差し止めを命じた。司法省は4日、上級審に当たる控訴裁判所に地裁命令の即時無効化を申し立てたが、控訴裁は同日付でこれを退けた。

トランプ氏は地裁決定を繰り返し批判している。ペンス副大統領も5日放映のFOXテレビとのインタビューで、地裁命令を「間違った決定だ」と主張。大統領令の執行に向け「あらゆる法的手段を用いる」と述べ、全面的に争う構えを示した。

出典:
http://www.afpbb.com/articles/-/3116746

もうジャイアンの世界きてんね(´・ω・`)
dc88c747
なんか2chの会話と変わらないような…
続きを読む

【大統領令乱舞】トランプ氏、金融規制緩和へ大統領令 「改革法」見直し指示


日本経済新聞 2017年02月04日 4時08分

トランプ氏、金融規制緩和へ大統領令 「改革法」見直し指示

トランプ米大統領は3日午後、オバマ政権が米金融規制改革法(ドッド・フランク法)のもとで強化した金融規制を抜本的に見直すよう指示する大統領令に署名した。金融機関の負担を減らし、融資を増やしやすくする方向で規制緩和を検討する。金融危機の再発防止を最優先にしてきた金融行政の転換となる。

ドッド・フランク法は金融危機後の2010年に成立。金融危機の再発を防ぐため、資本の水準から高リスク取引の制限、消費者の保護まで幅広く規制を強化した。トランプ氏は選挙戦で「銀行が融資をしにくくなり、企業に資金が回らなくなった」などと同法の撤廃を訴えていた。今回の大統領令では、財務長官や規制当局に同法の修正案の策定を求めているとみられる。

一方、トランプ氏は、金融機関が退職した個人の年金運用に助言する際、利用者保護を徹底する「受託者責任ルール」に関する大統領令にも署名した。導入停止を検討するよう労働長官に指示する内容とみられる。同ルールはドッド・フランク法に盛り込まれ、今年4月から導入予定だった。投資信託を勧めて手数料を得ると条件次第では規制に背く可能性も指摘され、金融業界の反対が強かった

トランプネタ17

出典:
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGN03H37_T00C17A2000000/

ガンガン大統領令発動してきますね。
有言実行出来るというのは良いとは思うのですが…(´・ω・`)
続きを読む

【さすがにやりすぎ…】公的年金、米インフラに投資 首脳会談で提案へ 政府、雇用創出へ包括策


日本経済新聞 2017年02月02日 1時31分

公的年金、米インフラに投資 首脳会談で提案へ 政府、雇用創出へ包括策

政府が10日に米ワシントンで開く日米首脳会談で提案する経済協力の原案が1日、明らかになった。年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が米国のインフラ事業に投資することなどを通じ、米で数十万人の雇用創出につなげる。対米投資などで米成長に貢献できる考えを伝え、トランプ政権との関係強化につなげる

日米で通商政策や経済協力を話し合う閣僚級協議を新たに立ち上げることも検討する。日本側は麻生太郎副総理・財務相、世耕弘成経済産業相、岸田文雄外相ら、米側はウィルバー・ロス次期商務長官、ライトハイザー次期米通商代表部(USTR)代表らの参加を想定している。首脳会談での合意をめざす。

安倍晋三首相は1日の衆院予算委員会で日米首脳会談では「米産業界全体の生産性向上や競争力強化に貢献していくか、インフラ整備への協力も含め大きな枠組みで議論したい」と述べた。政府はトランプ氏が重視する米国内での雇用創出に力点を置く包括的な「日米成長雇用イニシアチブ」(仮称)の策定に着手した。

原案は(1)米国へのインフラ投資(2)日米で第三国のインフラ投資(3)ロボットや人工知能(AI)分野での日米共同研究(4)サイバー攻撃への対処――が柱。米国側のニーズに応じ、具体的な経済協力の分野を詰める

インフラ分野では、米企業などがインフラ整備の資金調達のために発行する債券をGPIFが購入することが柱だ。GPIFは130兆円規模の資金運用のうち5%まで海外インフラに投資可能。現時点で数百億円にとどまっており拡大の余地が大きい。テキサス州やカリフォルニア州での高速鉄道の整備プロジェクトには国際協力銀行(JBIC)などを通じて長期融資する。

研究開発分野では医療や介護向けロボットの共同開発を目指す。米国ではインフラの老朽化が深刻。ロボットを活用して点検作業を効率化する。原子炉の廃炉に向けた共同研究も検討課題とする。

トランプ米大統領は貿易赤字や為替相場に関して日本を名指しで批判。メキシコに工場建設を計画するトヨタ自動車もやり玉にあがる。日本側は積極的に経済協力プランを打ち出すことで緊密な日米関係を演出する。

トランプネタ16

出典:
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS01H5E_R00C17A2MM8000/

日本の年金でアメリカの雇用創出とか…。
これはさすがにやりすぎでしょ。
そういう使いみちなら、日本でやったほうが…。

記事が本当なら尻尾振りすぎです(´・ω・`)

続きを読む

【トランプアルゴ】トランプ氏のツイートで株自動取引、米企業がAIプログラム開発


AFPBB News 2017年01月31日 12時24分

トランプ氏のツイートで株自動取引、米企業がAIプログラム開発

ドナルド・トランプ米大統領がツイッターで繰り出す個別企業への攻撃。それを投資に生かそうと、テキサス州の企業が人工知能を使ったプログラムを開発した。トランプ氏のツイートを分析して株価の変動を予想、瞬時に取引をこなすもので、すでにトヨタ自動車のメキシコ工場建設への批判などから大きな利益を上げたという

プログラムはその名も「トランプ・アンド・ダンプ」。AIを活用して株価の変動につながるトランプ氏の投稿を特定し、株価にプラス材料になるかマイナス材料になるかを即座に判断、素早く取引を執行できる。

開発したテキサス州オースティンのマーケティング・テクノロジー企業、T3のベン・ガディス社長はAFPの取材に、トランプ氏が政権移行期にツイッターで米ボーイングやロッキード・マーチンを攻撃すると、その株価が急落するのを目の当たりにしたことがきっかけになったと説明した。

「トランプ氏の予測不能なツイートにどのように対処すればよいか、誰もが自問自答している」(ガディス氏)。そこでT3が取り組むことにしたのが、トランプ氏のツイートを基にして自動で取引するプログラム(ボット)の開発だった。

同社はこれまでの運用成績に満足しているといい、2回の取引で「大きな利益」が上がり、3回目は「若干」の損失だったと明かしている

T3のウェブサイトに掲載された動画によると、1月上旬にトランプ氏がトヨタのメキシコ工場建設計画を批判した際には、同社の株価が下落すると見込む取引で「非常に大きな」利益を得たという。

同社は取引で得た利益を米国動物虐待防止協会(ASPCA)に寄付していると明らかにした上で「トランプ大統領がツイートすれば子犬が救える」と述べている

トランプネタ15

出典:
http://www.afpbb.com/articles/-/3116032

トランプアルゴ…(;´Д`)
続きを読む

【全方位トランプ砲】トランプ大統領が日本の為替政策を批判


NHK NEWS WEB 2017年02月01日 0時21分

トランプ大統領が日本の為替政策を批判

アメリカのトランプ大統領は、31日、製薬メーカーの経営トップを集めた会合で、為替政策について言及し、

「中国が何をしているか、そして日本が長年、何をしてきたか見てみろ。かれらは為替を操作して、通貨安に誘導している

と述べ、日本を名指しして為替政策を批判しました。

K10010860071_1702010026_1702010027_01_02

出典:
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170201/k10010860071000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_002

トランプ発言を受けてドル円の値動き ↓
ドル円ネタ04

こりゃ、2月も頭から大変になりそうですね…(´・ω・`)
続きを読む

【トランプ砲】インドで株価急落 渡米ビザの厳格化でITへの打撃懸念


日本経済新聞 2017年01月31日 20時10 分

インドで株価急落 渡米ビザの厳格化でITへの打撃懸念

インドで米新政権の政策が地元のIT(情報技術)サービス大手に打撃を与えるとの懸念が強まった。31日のインド株式市場でタタ・コンサルタンシー・サービシズ(TCS)など各社の株価が軒並み急落。売上高への寄与度が最大の米国で、インド人IT技術者が利用する渡米ビザの要件を大幅に厳格化する法案が提出されたと伝わったためだ。

印PTI通信が31日、ワシントン発で「米下院に法案が提出された」と報じた。法案はIT技術者らが使う一時就労ビザ「H―1B」の申請者の年収下限を、現在の6万ドル(約680万円)から13万ドル超に引き上げることを盛り込んだという。

報道を受け、IT最大手TCS、2位インフォシス、3位ウィプロの株価は31日日中に一時、軒並み前日終値比で4~5%安まで急落。株価は後場にやや持ち直し、終値はTCSが4%安、インフォシスとウィプロが2%安で引けた。

H―1Bビザの15年の発給数は17万件超。うちインド人が12万件弱を占める。米国のトランプ新大統領が、H―1Bビザにより米国人の雇用機会が奪われているとやり玉に挙げていただけに、市場は敏感に反応した。

TCSの売上高に占める北米依存度は直近で55%、インフォシスが62%、ウィプロは南北米大陸で55%と公表しており、米国単独への依存度も5割程度とみられる。各社はインド人技術者を米国に派遣し、開発業務などを現地企業から受注している

実際に年収下限が引き上げられ、受注形態を変更しない場合、TCSやインフォシスは年10億ドル前後の追加コストを迫られるとの試算も出ている。

トランプネタ14

出典:
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDX31H0T_R30C17A1FFE000/

他国にまで迷惑かけとる…。

こういうの先読み出来てれば、
空売りでも勝てるようになるんですかねぇ…。
Google怒ってましたもんねぇ(´・ω・`)
続きを読む

【トランプ政策】外国人はSNS履歴や電話帳が必須?入国制限の新政策を検討か


The Huffington Post 2017年01月30日 10時50分

外国人はSNS履歴や電話帳が必須? トランプ政権、入国制限の新政策を検討か

トランプ大統領がイスラム教7カ国からの入国を大統領令で禁止し、大きな波紋を呼んでいる中、外国人渡航者に対する新たな政策を検討する動きがある。

トランプ政権がアメリカを訪れる外国人に対し、利用する全てのソーシャルメディアやウェブサイト、携帯電話の電話帳の提示を求める可能性を検討していると、CNNが報じた。

記事によると、外国人渡航者がソーシャルメディアの閲覧履歴などの提示を拒んだ場合、アメリカへの入国を拒否される可能性があるという。CNNは情報筋の話として、この政策はまだ検討をする準備段階だと伝えている。

テレグラフ紙は、ホワイトハウスのシーン・スパイサー報道官が、この政策が検討されるているのかどうかについて、正式に発表していないと報じている。

ポリティコによると、アメリカ政府は2016年末から、ビザ免除プログラムで入国する一部の外国人渡航者に対し、到着時にFacebookやTwitterといったソーシャルメディアのアカウント情報の提供を求める政策を始めている。潜在的なテロリストの脅威を見つけ出すためだが、IT大手などの反対を招いた経緯があった。今回の政策はさらなる波紋を呼びそうだ。

C2w3RvcUcAADLAq

出典:
http://www.huffingtonpost.jp/2017/01/29/story_n_14484404.html

ざら速見られたら、危険思想と思われちゃうかな…
アメリカ入国できるかな…(´・ω・`)

あ、引きこもりだったわ!
心配なくて良かった~(棒)

続きを読む

【2月10日、気をつけなきゃ…】トランプ米大統領、2国間交渉で圧力も=円安けん制の可能性


時事ドットコム 2017年01月29日17時47分

トランプ米大統領、2国間交渉で圧力も=円安けん制の可能性

日米は、2月10日に首脳会談を行い、2国間の貿易・投資関係強化を協議する見通しとなった。トランプ米大統領は、環太平洋連携協定(TPP)離脱を踏まえ、新たな日米の通商協定交渉を提案する公算が大きい。日本が交渉に応じれば、米国の対日貿易赤字削減に加え、円安・ドル高の抑制が議題に上がる可能性がある

トランプ氏はTPP離脱を宣言し、通商戦略を多国間の枠組みから、自国の要求を突き付けやすい2国間の協定重視に転換した。日本を「自動車貿易が不公平だ」と批判し、日本での米国車販売促進などを求める意向を示している。TPPの代替を求める米農業団体の声を受け、日本の農産物市場開放でも圧力をかけてくるとみられる。

中でも日本政府が強く警戒しているのが、トランプ氏が輸出に不利なドル高を激しく批判してきたことだ。26日には2国間の通商協定交渉で「相手国の通貨安誘導を厳しく制限していく」と語り、今後の協定にドル高を抑制する「為替条項」を導入する意向を表明した。

為替条項は、円安・ドル高に不満を持つ米自動車業界と議会がTPPへの導入を求めていた。交渉では当時の米財務省や日本、シンガポール当局などが「為替条項は金融政策を束縛する」と反対し、条項の採用は見送られたが、TPP署名12カ国は財務当局が定期的に為替・財政政策を協議することで折り合った。

菅義偉官房長官は日米2カ国交渉で要求された場合、「(TPP交渉と)同じように主張する」と述べ、為替条項には同意しない立場を表明。日本は2011年秋以来、為替介入を避けてきたことなどをトランプ政権に説明し、理解を求めたい考えだ。

しかし、12カ国によるTPP交渉と違い、日米交渉では「1対1」でトランプ政権の要求に向き合う。日本政府関係者は、トランプ政権が突如、日銀の金融緩和政策を「通貨安誘導」と批判し、揺さぶってくる事態を警戒している。 

AS20161118001332_commL

出典:
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017012900117&g=eco

止まらない円安。
トランプで円高と言ってたエコノミストはいったいどこへ行ったのか(´・ω・`)

とはいえ、二国間交渉で要らんこと言われないか気をつけなきゃですな。
続きを読む

【トランプ大統領令問題】グーグル 社員に帰国促す IT企業に動揺


NHK NEWS WEB 2017年01月29日 8時31分

グーグル 社員に帰国促す 大統領令でIT企業に動揺

アメリカのトランプ大統領がテロ対策を理由に入国を制限し世界各地で混乱が起きる中、アメリカのIT企業グーグルが出張などで国外にいる社員に速やかに帰国するよう促すなど、移民が多く働くIT企業の間では動揺が広がっています。
アメリカのトランプ大統領がテロ対策を強化するための大統領令に署名し、難民の受け入れと、中東やアフリカの7か国の人の入国を一時的に停止したことを受け、世界各地でアメリカ行きの空の便への搭乗が拒否されるケースが相次ぎ、混乱が起きています。

こうした中、アメリカのメディアが28日、伝えたところによりますと、グーグルのピチャイCEOが社員宛てにメールを送り、出張や旅行でアメリカ国外にいる人は速やかに帰国するよう促したということです。今回の入国の制限で影響を受けかねない社員は100人以上いるとされ、ピチャイ氏はメールの中で「仲間が大統領令の犠牲になるのは痛々しい。移民問題には注意を払っていく」として強い懸念を示しているということです。

このほか、フェイスブックのマーク・ザッカーバーグCEOも「実際に脅威を与えている人の他にも法的処置の対象を広げることはむしろアメリカ人を危険にさらす」と投稿し、反発しています。アメリカのIT企業は優秀な人材を世界中から集めているため移民が多く、トランプ大統領の排他的な政策が実行に移されつつあることを受け動揺が広がっています。

googleネタ01

出典:
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170129/k10010856681000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_020

IT企業にまで波紋が広がってきたんですねぇ。
まぁ、制度改革に犠牲はつきものでしょうが…(´・ω・`)

続きを読む

【トランプ砲】米国連大使警告「わが国を支持しない者はその名を書き留め、相応の対応を取る」


AFP=時事 2017年01月28日 11時52分

トランプ政権を支持しなければ「相応の対応」、米国連大使が警告

米国のニッキー・ヘイリー(Nikki Haley)新国連大使(45)は27日、国連(UN)本部を訪れ、今後国連では「米国の強さ」を示していくと述べ、ドナルド・トランプ(Donald Trump)大統領の政策に反対する者がいれば、その名を書き留めて相応の対応を取るとあからさまに警告した。
ヘイリー氏は国連本部での初めての発言の中で、トランプ新政権は国連の刷新を強く求めていくと述べた。

またヘイリー氏は「トランプ政権の目標は国連で価値観を示すことだ。わが国が価値観を示す方法とはわが国の強さを示し、声を上げ、同盟国を支持し、同盟国にも確実にわが国を支持させることだ」「わが国を支持しない者はその名を書き留め、相応の対応を取る」と述べた。

インド移民の娘でサウスカロライナ(South Carolina)州知事を務めていたヘイリー氏は、肥大化した無能な官僚制度と批判される国連への分担金を削減する用意があることも明らかにした。

米国はこれまで国連分担金の負担率で世界1位となっており、通常予算の22%、平和維持活動費の28%を拠出している。
ホワイトハウス(White House)は国連への拠出金を大幅に削減する大統領令を出す構えだと報じられている。

fb8106b7

出典:
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170128-00000011-jij_afp-int

世界はいったいどこへ向かってしまうのか…(´・ω・`)続きを読む

【終末時計】残り2分30秒 トランプ政権誕生も影響


共同通信 2017年01月27日 0時44分

「終末時計」残り2分30秒 トランプ政権誕生も影響

米誌「ブレティン・オブ・ジ・アトミック・サイエンティスツ」は26日、地球最後の日までの残り時間を概念的に示す「終末時計」の時刻が残り2分30秒になったと発表した。時刻は過去1年の出来事を踏まえ、進めたり戻したりし、毎年この時期に発表している。昨年1月時点で針は残り3分を指していた

同誌は今年の時刻を決める判断材料として、トランプ米大統領誕生のほか、同氏の核兵器や地球温暖化に対する発言、地球規模で悪化する治安状況などを挙げた

昨年の発表では、イラン核合意などの成果と北朝鮮の核実験などの懸念材料が相殺され、針は動かなかった。

images (21)

出典:
https://this.kiji.is/197376824445501446?c=39546741839462401

世界終末時計 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%96%E7%95%8C%E7%B5%82%E6%9C%AB%E6%99%82%E8%A8%88

世界終末時計の針を進める男トランプ…(´・ω・`)
続きを読む

【ネタじゃ…なかった】メキシコ国境に壁、大統領令署名へ


YOMIURI ONLINE 2017年01月25日 13時48分

メキシコ国境に壁、大統領令署名へ…米紙報道

米紙ワシントン・ポスト(電子版)は24日、トランプ米大統領がメキシコ国境沿いへの壁の建設など、不法移民対策を強化する複数の大統領令に25日に署名する見通しだと報じた。

トランプ氏も24日、ツイッターで「我々は壁を作る!」と改めて強調した。

トランプ氏にとって、壁建設などの不法移民対策は、選挙公約の重要な柱。早期実現に向けて強くアピールする場となりそうだ。

同紙によると、大統領令はメキシコからの不法移民を念頭に置いたもの。不法移民の強制送還に非協力的な都市への補助金削減なども検討されているという。

トランプネタ13

出典:
http://www.yomiuri.co.jp/world/20170125-OYT1T50116.html

正直ネタだと思ってました…(´・ω・`)
まぁ、ダウ上がってるし、アメリカでは好感されてるんですかね…。

続きを読む

【日本では米国車の関税はゼロなのに…】トランプ氏の対日貿易「不公平」批判に日本メーカー困惑


産経ニュース 2017年01月24日 18:50

「日本では米国車の関税はゼロなのに…」
トランプ氏の対日貿易「不公平」批判に日本メーカー困惑


トランプ米大統領が日本との自動車貿易を不公平と批判したことに対し、日本の自動車メーカーには戸惑いが広がる。日本からの対米自動車輸出には2・5%の関税が課せられる半面、米国からの対日輸出の関税は既にゼロで、やり玉に挙げられる根拠に乏しいからだ。

「日本では米国の自動車に関税がまったくかからない。関税以外の部分でも日本車と何ら差別的な取り扱いはしていない」。世耕弘成経済産業相は24日の記者会見でトランプ氏の批判にこう反論した。

23日に米国の企業経営者と会談したトランプ氏は、不公正貿易の例として日本の自動車市場に言及し、日本側に対応を迫る考えを表明した。批判の念頭にあるとみられるのが米国の対日自動車輸出の少なさだ。

日本の財務省の貿易統計によると、2015年の米国から日本への自動車輸出額は約900億円。これに対し、日本から米国への輸出額は約4兆3千億円と圧倒的な差があるためだ。

日本の自動車メーカーは米国向けにデザインを改良したり燃費を良くしたりするなど、現地で受け入れられるよう努力を重ね、販売を伸ばしてきた。これに対し米自動車メーカーの対日向けは日本の道路事情に適さない燃費に劣る中・大型車が中心。きめ細かい製品開発力の差が両国の自動車輸出の格差につながっている側面が大きく、「時代遅れ」のトランプ氏の批判にどう対処するかが焦点だ。

o0250016713836634253

出典:
http://www.sankei.com/world/news/170124/wor1701240037-n1.html

しかしまぁ、やり玉に挙げられますなぁ…。

トランプの発言一つで朝起きたとき為替の世界が変わってるのは
いつになったら落ち着くんですかねぇ(´・ω・`)

続きを読む

【トランプ大統領】「ツイッター好きでないが対抗手段」


YOMIURI ONLINE 2017年01月21日 18時50分

「ツイッター好きでないが対抗手段」トランプ氏

トランプ新大統領は、米国の大手メディアへの敵対姿勢を強めている。

「米NBCテレビは偏向しており、ほとんど信用できない

トランプ氏は18日、ツイッターで改めてメディア批判を展開した。同日放送のFOXニュースのインタビューでは「ツイッターは本当は好きではないが、ウソばかり報道するメディアへの唯一の対抗手段だ」と語り、大統領就任後もツイッターでの個人的な発信を続ける意向を示した。

メディアに対するトランプ氏の警戒感は強い。予期せぬ質問に答えなければならない記者会見は、大統領選中の昨年7月を最後に半年近く開かなかった。ようやく行った今月11日の記者会見では、ロシアの情報機関がトランプ氏の弱みを握った可能性があると報道した米CNNテレビの記者を「君の会社は最悪だ」などと罵倒し、敵意をむき出しにした

トランプネタ12

出典:
http://www.yomiuri.co.jp/world/20170120-OYT1T50091.html

ホントかよ\(^o^)/続きを読む

【トランプ大統領就任】Time誌が大胆予想、もっとも悪影響を受けるのはメキシコと日本


business newsline 2017年01月20日

Time誌が大胆予想、トランプ大統領の就任でもっとも悪影響を受けるのはメキシコと日本

トランプ新大統領の就任式を明日に控え、株式市場ではこれまで興奮とは一転、今後の展開について冷静に見る向きが強まってきています。そのようななかでTime誌がトランプ大統領の就任でもっとも悪影響を受けるのはメキシコと日本だと大胆な予想をしています。

メキシコは既に、トランプ氏の大統領当選確定を受けて、通貨の下落。それを受けた国内エネルギー価格上昇など問題に直面しています。しかし、なぜ、メキシコの次に悪影響を受けるのが日本になるのでしょうか?

Time誌はその理由について次のように分析しています。

トランプと安倍首相の両者ともに日本が軍事力を強化することで自国の安全保障に対してより多くの責任を受け入れることで利益を共有しています。
安倍首相はまた、エネルギー資源確保のため、また、第二次世界大戦でソ連のものとなってしまった北方領土の返還を図るためロシアとの関係改善も進めたいと考えています。
しかし、もし、トランプが中国との間で危機的な状況をエスカレートさせた場合、日本はもっとも重要な2ヶ国の貿易上のパートナーを失ってしまうかもしれません。
日本は既に韓国との間で問題を抱えています。
その上、中国との間においても問題を抱えることになった場合、貿易上、孤立してしまう可能性があります。

Time誌では、それ以外に悪影響を受ける国としては、バルト三国、ドイツ、フランスを指摘しています。

トランプネタ11

出典:
http://business.newsln.jp/news/201701192251460000.html

とうとう大統領就任、今日ですね~。
週末挟むのが残念といえば残念ですが…。

先物や為替は上下に振るかもしれないので、
就任式見ながら、為替や先物見てるだけで楽しいかもですね( ^ω^)

続きを読む
ざら速
勝てないデイトレーダーやってます。 相場に関係しそうなニュースを常時呟いてます。 相互リンク等の依頼もtwitterでご連絡ください。
株価確変中のマネパ






最新コメント
スポンサーリンク
祝上場!ヒロセ通商!
スポンサードリンク

カテゴリ別アーカイブ






RSSヘッドライン
証券コードでの検索が便利
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ブログランキング













公式ツイッター
  • ライブドアブログ