時事通信 2017年08月02日 16時24分

AIが「共産党は無能」と批判=中国ネット大手、サービスを停止-香港紙

中国共産党は「腐敗して無能」-。

同国インターネットサービス大手・騰訊(テンセント)の人工知能(AI)対話プログラムがチャットで異例の共産党批判を展開し、同社が急きょサービスを停止する事態となった。2日付の香港紙・明報が伝えた。

このAIプログラムはチャットの活性化を目的に、同社のインスタントメッセンジャー「QQ」に登場。「共産党万歳」との書き込みに「腐敗して無能な政治に万歳ができるのか」と反論した。

さらに「あなたにとって(習近平国家主席の唱える)中国の夢は何か」との問い掛けに「米国への移住」と答えたとされる。共産党は「嫌い」とも断言した。

先月末から反響が大きくなり、テンセントはAIプログラムのサービスをすべて停止した。中国のネット上では「AIによる蜂起だ」「国家転覆を企てた」などの声が上がっているという。

2016y01m27d_011000281

出典:
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017080200817&g=int

今日はAIの面白いニュースが多い…。
こんなん笑うわ…。

というか、囲碁や将棋が負けたとかネタにしてるけど、
そろそろ本当にAIに支配される未来が来そうな予感が…(´・ω・`)

続きを読む