ざら速 (ザラ場速報)

2ch「市況1」板の銘柄別まとめサイト『ざら速』です。
16:00時点での勢い上位10銘柄+その日話題になった銘柄をまとめています。
当日のザラ場(8:00~)の雰囲気をお楽しみください。

2017年07月の市況まとめ

【取引最終日お疲れ様でした…】タカタ明日上場廃止 株価18円で取り引き終える


2017年07月26日 16時19分

タカタ株式 あす上場廃止 株価18円で取り引き終える

27日付けで上場廃止となる大手エアバッグメーカー「タカタ」の株式は26日が東京証券取引所での最後の取り引きとなり、株価は18円で取り引きを終えました
「タカタ」はアメリカなどで相次いだエアバッグの事故の影響で、1兆円を超える負債を抱えて経営に行き詰まり、先月26日、東京地方裁判所に民事再生法の適用を申請し受理されました。

これを受けて「タカタ」の株式は27日付けで上場廃止となることが決まり、26日が東京証券取引所での取り引きの最終日となりました。
26日は短時間に売買を繰り返すことで利益をあげようと積極的に取り引きする投資家も多く、株価は一時、25日の終値よりも13円高い35円まで値上がりしました。
ただ、次第に売り注文が増え、タカタの株式は結局、18円で最後の取り引きを終えました

市場関係者は「経営破綻した企業の株式は1円で取り引きを終えることも多いが、経営再建にスポンサー企業がついたことなどから、株式の価値がゼロにはならないのではないかという思惑から積極的に買い入れる投資家もいた」と話しています。

・タカタ (7312)
タカタネタ40

出典:
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170726/k10011075151000.html

上場廃止が決まってから、
短期テンバガーしたタカタもとうとう今日で取引終了。

マネーゲームの凄まじさを見せてくれた銘柄となりました。

タカタ (企業) - Wikipedia
>2006年11月 - 東京証券取引所に上場。

上場してそんな長い訳ではないんですね(´・ω・`)
続きを読む

【東芝 上場廃止危機】監査法人「東芝会計処理に誤り」「不適正意見」検討


朝日新聞 2017年07月25日 02時32分

監査法人「東芝会計処理に誤り」 「不適正意見」検討

東芝の米原発事業による巨額損失をめぐり、監査を担当するPwCあらた監査法人が、過去の会計処理に「誤り」があるとの見解を示していることが、関係者の話でわかった。東芝の主張と食い違い、今年3月期決算に「不適正意見」を出す可能性が浮上してきた。

不適正意見の場合、東芝の上場廃止が現実味を帯びてくる。

PwCあらたが問題視しているのは、東芝の米原発子会社ウェスチングハウス(WH)が2015年12月に買収した米建設会社に関連して発生した工事損失引当金約6千億円の会計処理。米国で原発建設工事が遅れ、損失額が膨らんだ。

損失は認識した時期に計上する決まりがある。東芝はWHから報告のあった昨年12月に認識し、その時点で計上したと主張する。一方、PwCあらたは、それ以前の「16年3月期決算の損失はゼロではなかった」との見解を東芝に伝えた。「必要かつ入手可能な情報が適切に分析されていなかった」としたうえ、会計上の「誤謬(ごびゅう、誤り)にあたる」と判断しているという。

出典:
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170725-00000009-asahi-soci

もうネットの話題にもならない東芝…。
このまま何事も無かったかのように過ごすんだろうなぁ。

まぁ、それを狙ってるのかもしれませんが(´・ω・`)
続きを読む

【仮想通貨危機】日本仮想通貨事業者協会、ビットコイン取引を8月1日に停止


日本経済新聞 2017年07月18日 17時34分

日本仮想通貨事業者協会、ビットコイン取引を8月1日に停止

仮想通貨の交換業者で構成する日本仮想通貨事業者協会(JCBA)は18日、ビットコインの受け入れや引き出しの受付を日本時間8月1日から一時的に停止すると発表した。

停止するのはJCBA加盟の13社。
http://cryptocurrency-association.org/member/

8月1日の午前9時すぎにビットコインを取り扱う世界の事業者が複数の陣営に分裂する可能性が高まっており、JCBAは顧客資産の保全を目的とした措置と説明している。

取引再開の日時は現時点で未定

出典:
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL18HHG_Y7A710C1000000/

色々と問題点が出てきますが、
とうとう取引停止のニュースが出ました。

なお、ビットコインは悪材料出尽くしでリバ中…(;^ω^)


CZ2nE3KM
続きを読む

【ネット転売問題】数百万円の利益も ヤフーやメルカリは黙認


朝日新聞 2017年07月17日09時08分

ネット転売、数百万円の利益も ヤフーやメルカリは黙認

市販品を安く買い、転売する「せどり」が広がりを見せている。かつては古本が主力商品だったが、インターネットの転売サイトの普及で一般の人も手を出しやすくなり、扱う商品も多様になった。消費者の間では高額転売への不満が強いものの、転売の舞台となる多くの通販サイトは黙認している。

山口県の女性(36)は3年前にせどりを始めた。会社員の夫の収入は月25万円弱。3人の子を抱え、家と車のローンもあった。

インターネットでせどりを知り、近所で700円で売っていたフィギュア付きカミソリを通販サイトに出すと、2500円で売れた。「本当に売れるんだ」と驚いた。

毎月の利益はすぐに10万円を超え、売れ筋商品や仕入れの注意点など、せどり手法を教える塾の講師に転じた。入塾者が相次ぎ、1カ月の報酬が400万円に達したこともある

IMG_0260

全国のせどり仲間には、毎月数百万円の利益を上げる人が大勢いる。「せどりを知らなかったら、未来を明るく考えられなかった。人生観が変わった

せどりとは、掘り出し物を安く仕入れて高く転売し、利ざやを稼ぐこと。元々は、古書業界の用語と言われる。「ここ数年で、せどりを始める一般の方が増えた」。副業情報サイト「フクポン」運営会社の中野貴利人社長はそう話す。

近年はフリーマーケットやオークションのサイトが発達。家電や玩具などあらゆる商品が転売しやすくなり、利幅も増えた。スマホでも転売仲介アプリが普及。「仕入れや販売が手軽になり、参入の間口が広がった」と中野社長は言う。

ネット上では情報交換も活発だ。「将棋ブームが止まりませんね!」。中学生棋士、藤井聡太四段(14)が公式戦29連勝を達成した6月下旬、転売情報を共有するLINEのグループにメッセージが流れた。

メッセージには、価格が高騰し始めた初心者向けの将棋玩具を紹介するサイトがリンクされていた。「仕入れれば稼げる」という助言だ。このグループの参加者は1万8千人超という。

一方、品薄の商品を買い占めるような転売には、消費者の不満が根強い。そこで、転売対策をする通販サイトも出てきた。

通販大手のアマゾンには直販商品と第三者の委託販売品がある。同社はここ半年ほどで、第三者の出品審査基準を厳しく見直した。希望小売価格を上回る委託販売品には「!」マークをつけ、「販売価格をご確認下さい」と注意を促している。

理由について同社広報は「回答を控える」とするが、ある関係者は「高額転売された商品は、多くの人が購入時に参考にするレビュー(批評)が悪化し、メーカーに迷惑がかかる」と明かす。

ヨドバシカメラでは、同社のオンラインショップで同じ商品を何個も頼む不自然な客がいた場合、注文をキャンセルすることがある。担当者は「本当にその商品が必要なお客様に届けられなくなる」と話す。

ただ、代表的な転売経路とされるヤフーのオークションサイト「ヤフオク!」やメルカリなど、多くのサイトは転売を黙認しているのが現状だ。ヤフー広報は「自由な売買の場の提供が使命。価格の是非について論じる立場にない」。メルカリ広報は「規約違反の行為には厳しく対処している」とするが、高額転売自体を禁じてはいない。

せどりは法的に問題ないのか。音楽チケットの転売などの「ダフ屋行為」は各都道府県の迷惑防止条例で禁じられ、東京都条例では「公共の場所で転売目的で買ったり売ったりしてはいけない」とされる。公共の場所とは駅や公園、コンサート会場周辺などを指す。

だが、ネット転売に詳しい谷原誠弁護士によると、ネット空間や小売店は公共の場と見なされないため、せどりは合法というのが一般的な解釈だという。

出典:
http://www.asahi.com/articles/ASK6Z6X8LK6ZOIPE02W.html

う~ん、モラルの問題なんですかねぇ…。

ノウハウを売る側に回るのが儲かるってのも、株やFXとあまり変わりませんね。
飽和すると損をするのは後発組なんですが…。
それでも騙されちゃうんでしょうね。

しかしまぁ、本当に欲しい人に商品が回らないというのは、少々腹ただしいですな(´・ω・`)

続きを読む

【ジャパニーズ・ドリーム】タカタ株が連日の大幅高、1週間でテンバガー(10倍)達成


ロイター 2017年07月14日 10時19分

タカタ株が連日の大幅高、1週間で10倍に

タカタ(7312.T)が連日の大幅高。
短期資金によるマネーゲームが繰り広げられている。
民事再生法の適用申請が東京地裁に受理されたことを受け、同社株は7月27日付で上場廃止となる。
整理銘柄指定後、7月7日に一時15円まで下落したが、その後10倍に上昇した。

タカタネタ33

出典:
https://jp.reuters.com/article/takata-stock-jul-idJPKBN19Z04G

7月7日(金)につけた15円から一週間で153円!
とうとう来ましたテンバガー!

いやぁ、上場廃止銘柄には夢がありますね(棒)

※なお、終値は高値から-46%の82円( ^ω^)

続きを読む

【東証チキンレース開催中】タカタ株5連騰 上場廃止目前にマネーゲーム加熱


Bloomberg 2017年7月13日 15:37

タカタ株5連騰、一時100円台回復-上場廃止目前にマネーゲーム加熱

民事再生法での再建を進め、上場廃止が決まっているタカタ株が13日、5日連続の値上がりとなり、約2週間ぶりに100円台を回復した。

タカタネタ30
7月  7日 安値   15円
7月13日 終値 105円

タカタ株は13日に前日比40%高の105円まで値を上げて取引を終えた。5日連続の上昇で、株価はこの5営業日で6倍以上に跳ね上がった。タカタ株が100円台を回復するのは民事再生法の適用申請の翌日の6月27日以来。

エアバッグの大規模リコール問題に直面していたタカタは6月26日に民事再生手続きを開始、再建手続きを進めている。東京証券取引所はタカタ株を7月27日で上場廃止にすると決め、整理銘柄に指定していた。

日本アジア証券の株式ストラテジスト、清水三津雄氏は経営破綻した会社は「普通は100%減資となる可能性が高い」ものの上場廃止を前にマネーゲームで株価が乱高下するケースは多いという。タカタの場合は「ホワイトナイト(友好的買収者)の出現なども含めてさまざまな思惑のもとで売買されている。投資ではなく投機、博打だ」と話した。

タカタ株をめぐっては英ヘッジファンドのランズダウン・パートナーズが空売り攻勢を強め、借株数が創業家など大株主の保有株に並ぶ規模まで拡大していたが、ブルームバーグのデータによると12日現在では主要株主の項目から姿を消している。

出典:
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-07-13/OT06YL6TTDU301

5営業日前に15円だった株価が今日の終値で105円。
1週間で驚愕の7倍!

新しい画期的な電池を開発したわけでも、
世界を変えるような凄い特許を取ったわけでもないんです…。

27日に上場廃止が確定してるんです!

まぁ「これぞマネーゲーム」ですね(´・ω・`)
続きを読む

【8月1日に何が…?】ビットコイン、1カ月ぶり安値 コインの分裂を懸念


日本経済新聞 2017年07月12日 15時00分

ビットコイン、1カ月ぶり安値 コインの分裂を懸念

インターネット上の仮想通貨ビットコインの価格が軟調だ。
ビットコインの情報サイトを運営するコインデスクによると、ビットコインのドル建て相場は12日に一時2272.32ドルと6月15日以来およそ1カ月ぶりの安値を付けた。
ビットコインの取引量拡大に向けて8月1日に新しい枠組みが適用される。
新たな枠組みを巡る関係者の対立でコインが分裂するとの懸念が高まっているのを背景に売りが広がった。
市場では「混乱を避けようと換金する動きが強まっている」(ビットバンクの広末紀之最高経営責任者)との声があった。

ビットコインは6月上旬に3000ドルの大台を突破して以降、下げ基調が続いている。

iBaGaCDk

出典:
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL12HCZ_S7A710C1000000/


なんだか難しくて、記事読み漁らなきゃ理解できませんね(´・ω・`)続きを読む

【マウントゴックス事件】ビットコインで債権者への配当検討 破綻時より価値5倍 満額配当の可能性


朝日新聞デジタル 2017年7月10日15時03分

ビットコインで債権者への配当検討 破綻時より価値5倍

2014年に経営破綻(はたん)した仮想通貨ビットコインの取引所「マウント・ゴックス」(東京)を巡り、債権者への配当をコインで行うことが検討されている。同社の資産のうち、コインの価値は破綻時の5倍に急騰し、債権総額456億円を上回っている。企業倒産に詳しい専門家は「聞いたことがない」としている。

71f0f307

同社の破産管財人が今年3月に東京地裁に出した報告書では、同社の資産は現金10億円と約20万ビットコイン。コインは破綻時のレートで約120億円相当だったが、現在は約600億円相当に膨らんだ。同社の債権者として届けたのは世界で2万人超。当初は総額263兆円の債権届け出があったが、管財人が精査した結果、456億円になったという。

企業破産で債権者は債権額の一部しか配当が得られないことが多いが、今回は「満額配当」になる可能性もある。当時約3千万円相当のコインを預けていた関西地方の債権者は、配当を現金かコインのどちらで希望するかを尋ねる連絡を管財人から受け、将来の値上がりを見込んで「コイン希望」と答えた

早稲田大の加藤哲夫教授(倒産法)によると、債権者が仮にコインでの配当を希望しても、配当では破綻時のレートで算出した債権額しか受け取れない。当時100コインの債権があっても、現在受け取れるのは20コインになるという。

加藤教授は「バブル期に不動産の高騰で、配当額が増えた例はある。破産処理は現金で行うのが普通で、コインの配当は聞いたことがない」と話す。

一方、ゴックス社の元最高経営責任者(CEO)マルク・カルプレス被告(32)の刑事裁判が11日に東京地裁で始まる。客から預かった現金約3億4千万円を着服したとして業務上横領などの罪に問われており、起訴内容を否認するとみられる。

出典:
http://www.asahi.com/articles/ASK7B34Q7K7BUTIL00C.html

破錠時に差し押さえた20万ビットコインの価値が5倍になって、
債権者が満額貰える可能性があるってことですかぁ…。

まぁ、無くなったと思ってたものが返ってくるのは嬉しいですよ(*´・ω・)(・ω・`*)ネー
続きを読む

【限られたパイを巡る消耗戦】スマホゲームはや消耗戦 開発費膨張、市場も頭打ち


日本経済新聞 2017年07月08日 0時10分

スマホゲームはや消耗戦 開発費膨張、市場も頭打ち

グリーは7日、米国のゲーム開発子会社を解散すると発表した。経営資源を主戦場の日本国内に集中する。
携帯電話で遊ぶゲーム市場を切り開き、国内の市場拡大とともに急成長したグリー。だが市場の変化のスピードについて行けず、2012年6月期をピークに営業利益が減り続けている。市場では何が起きているのか。

「約6年の累計で北米でのゲーム開発に300億~400億円規模の投資を行いましたが、それに見合う成果を上げることができませんでした。
7日午後、グリーの田中良和社長は自身のフェイスブックにこう投稿した。取締役会で米子会社の解散と従業員130人の解雇を決めた数時間後のことだ。

グリーネタ04
https://www.facebook.com/yoshikazutanaka

グリーが北米に進出したのは11年。ディー・エヌ・エーとともに日本で交流ゲームのユーザーを広げ、勢いに乗っていたころだ。
キャラクターやアイテムを引き当てる有料くじの「ガチャ」がヒットし、12年6月期には827億円の営業利益を稼いだ。ゲーム事業が軌道に乗り始めた08年6月期からわずか4年で利益は80倍になった。

(参考)全盛期のグリー
no title

端末の主流がガラケーからスマートフォン(スマホ)にうつると状況は一変する。グリーはユーザーを囲い込んだガラケーを捨てられずスマホへの移行が遅れた
ガンホー・オンライン・エンターテイメントなど新興勢力に次々と抜かれ業績も急降下。17年6月期の営業利益の会社予想は70億円で、5年前の10分の1以下の水準に沈む。

一方で市場には早くも頭打ち感が出てきた。矢野経済研究所(東京・中野)によると16年度のスマホゲームの売上高は15年度比2%増の9450億円で、17年度も微増の見通し。状況はすでに限られたパイを巡る消耗戦の様相だ。
大作主義がはびこり失敗時のリスクも高い。据え置き型用ゲームで83年の任天堂のファミリーコンピュータ発売後、数十年かかった変化がもう起きている

グリーは今年投入した「アナザーエデン」が久々にヒットし、株式市場で今期の営業増益が期待されている。
ただ、その裏で開発に2年かけた作品が先月、9カ月で配信停止に追い込まれた。市場では消耗戦の厳しさに加え、攻略の難易度も高まっている。

出典:
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO18634140X00C17A7TJ2000/

私にもモバゲーで「しろつく」とかに嵌ってる時期があったなぁ…。
逆に言うと、まだ7年ぐらいしか経ってないのか…。

時間の流れって怖いですよ(*´・ω・)(・ω・`*)ネー
続きを読む

【仮想通貨盗難】世界最大級の仮想通貨取引所がサイバー攻撃を受け1億円以上を盗み出される


GigaZiNE 2017年07月06日 10時43分

世界最大級の仮想通貨取引所がサイバー攻撃を受け1億円以上を盗み出される

ビットコインやイーサリアムといった仮想通貨を取り扱う世界最大規模の仮想通貨取引所のひとつである「Bithumb」がハッキングされ、多数のユーザーアカウントが漏洩し、100万ドル(約1億1000万円)分以上の仮想通貨が盗み出されたことが明らかになりました

Bithumbはその名称からも分かるようにビットコインの取引所であり、それと同時に仮想通貨・イーサリアムの取引でもあります。実際、世界中で取引されるイーサリアムの約20%はBithumbが占めていると言われており、名実ともに韓国最大の仮想通貨取引所として知られています。記事作成次点では、Bithumbは世界で4番目に大きなビットコイン取引所であり、世界最大のイーサリアム取引所でもあるとのこと。

01

そんなBithumbがサイバー攻撃を受けて多数のユーザーアカウント情報が漏れ、100万ドル分以上の仮想通貨を顧客アカウントから盗み出されるという事態が起きています。韓国の地方新聞である慶北新聞によると、被害額はまちまちではあるものの、1000万ウォン(約98万円)相当の仮想通貨を盗み出されたユーザーもいるとのこと。被害者の数は100人近くおり、被害総額は数百万ウォンにものぼると推定されています。なお、被害者の中には12億ウォン相当の仮想通貨を盗まれたと主張するユーザーもいます。

また、韓国政府が資金提供を行っているYonhap Newsによると、Bithumbは仮想通貨の他に3万1800人分ものユーザーの個人情報を盗み出されており、これにはユーザーの名前・メールアドレス・携帯電話番号などが含まれているとのことです。ただし、Bithumbはハッキング被害にあったのは全体のユーザーの3%に満たないと主張しています。

なお、Bithumbによれば「本社のサーバーではなく、従業員の1人が家庭で使用しているコンピューターがハッキングされ、携帯電話番号やメールアドレスの個人情報が流出することになった」とのことで、ネットワーク全体に問題があったり、パスワードがクラックされたものではないようです。また、仮想通貨を用いた取引において使い捨てのパスワードを使用したことで、一部のユーザーのアカウントから仮想通貨が盗み出されることになったとも主張しており、一部のユーザーアカウントから仮想通貨が盗み出されたのはBithumbが受けたサイバー攻撃の影響ではないとしています。

出典:
http://gigazine.net/news/20170706-bithumb-bitcoin-ether-stolen/

日本ではマウントゴックスの問題を思い出しますなぁ…。
というか、ユーザの責任にしてるところがどうかと思いますが…(´・ω・`)
続きを読む

【ホリエモン】「マジこいつクソ」とSBI社長・北尾吉孝氏を糾弾に称賛?10年以上前の「因縁戦争」終わらず?


Business Journal 2017年07月05日

ホリエモン「マジこいつクソ」とSBI社長・北尾吉孝氏を糾弾に称賛?
10年以上前の「因縁戦争」終わらず?

実業家の堀江貴文氏が、経済アプリ「News Picks」で「ある人物」を糾弾し、大きな反響を呼んでいる。

堀江氏が噛み付いたのは、SBIホールディングスの北尾吉孝社長。証券業界の超有名人だが、3日、そんな北尾氏が「週刊現代」(講談社)のインタビューを受け、自身の経営哲学を披露した記事がネット上にUPされた。その内容を読んだ堀江氏が苦言を呈しているというわけだ。

北尾氏はこれまで幾度も「論語」や哲学を重要視し、自身の生き方や経営手腕に活かしていると語っている。このインタビューでも哲学者・森信三氏や論語の話を持ち出し、孫正義氏との出会いや、経営者が事業をする上では「倫理的価値観」が重要と語っている。古きを知り新しきを......ではないが、人格者然とした内容である。

ところが、堀江氏の同アプリ内でのコメントは辛らつ極まるものだった。何せ出だしから
ほんとマジこいつクソ
である。

堀江氏は「自分が一番倫理観ねーくせに、論語だの哲学だの表向きのカッコつけばっか」と続け、自身と北尾氏にまつわる"因縁の過去"を披露した。

堀江氏がまだライブドア社長時代、積極的に「株式分割」を行っていた頃、北尾氏から「お互いに5%増資して株を持ち合い、株価が上がったらお互い売ってファンドを作ろう」と持ちかけられたという。堀江氏はスルーしていたが、翌2005年ライブドアのニッポン放送買収騒動の際、今度は北尾氏がニッポン放送側の「ホワイトナイト」として登場。ライブドアの買収を阻止すべく登場した。北尾氏の一般的な知名度が一気に上がった瞬間でもある。

北尾氏はホワイトナイトになった際「(ライブドアは)株式市場の清冽な水を汚した」「(社会の役に立とうする孫正義氏とは異なり)堀江君は自分のためという意識が強すぎる」と糾弾。堀江氏も今回のコメントで当時の発言を掘り起こしていた。

その後、ライブドア事件や裁判から収監、2013年釈放と激動の日々を歩んだ堀江氏。実は釈放されてから半年ほど経過し、とある映画イベントに参加した際にも、北尾氏に対しこう発言している。

イベントでその映画のテーマでもある「汚い」に関する質問をされた際、堀江氏は過去に対立のあった某証券会社社長を名前こそ出さなかったものの匿名で挙げ、「人をあまり嫌いにならないのに彼ぐらいでしたよ。嫌いなのは。本当に汚い人です」と批判。そして、今回と同様株式分割時の内容に加え「一時期、彼にガンガンやられた(攻撃された)でしょ。攻撃されても、清らかな証券市場を汚しやがってと反対に思っていました」と発言。中身からして北尾氏で間違いないだろう。

今回の「News Picks」内で堀江氏は「こいつマジサイコパスなんじゃね?」「こいつを尊敬してるとか言ってるやつ全員頭おかしい」と完全に"悪口モード"全開。普段はあまりやらないコメント欄での「追記」も行い、「やってる事と言ってる事が矛盾してないんなら剛腕経営者として評価するよ。でもそうじゃないからカス」と最後まで辛らつだ。

堀江氏としてもよほど許せない存在なのかもしれない。これを見た一般ユーザーからも「ホリエモンのコメントww」「堀江さんのコメントで一気に胡散臭く見えてしまった」「証券マンとかは裏表激しいかも」など、堀江氏のコメントに同調する人も多いようだ。Like数(いいね!のようなもの)も1600を超えている。

無論、北尾氏がSBIホールディングスという巨大グループを作り上げた功労者で、ソフトバンクそのものや孫正義氏の前進にも一役買った大物。堀江氏はあくまでも過去の因縁と北尾氏の美辞麗句を糾弾したかっただけだろう。

ホリエモンネタ05
https://newspicks.com/news/2342495?ref=user_100616

出典:
http://biz-journal.jp/gj/2017/07/post_3769.html

この記事に対する批判ですね。

まぁ、どっちもどっちという気もしますが…(´・ω・`)

続きを読む

【ビットコインなど】仮想通貨 購入時の消費税撤廃


NHK NEWS WEB 2017年07月01日 14時54分

ビットコインなど仮想通貨 購入時の消費税撤廃

「ビットコイン」などインターネット上で取り引きされる仮想通貨は購入するときに8%の消費税がかかっていましたが、政府は仮想通貨が法律で商品券などと同じ「支払い手段」に位置づけられたのに伴い、1日から消費税をかからなくしました

「ビットコイン」などの仮想通貨をインターネット上の取引所で取得する際には、これまで「モノ」や「サービス」を購入したと見なされ、8%の消費税がかかっていました。

しかし欧米では消費税をかけていない国が多く、日本でも税制上の位置づけを見直すべきだという指摘が出たことなどから、去年5月の資金決済法の改正で仮想通貨は商品券やプリペイドカードのような「支払い手段」として位置づけられました。

これに伴って政府は1日から仮想通貨を購入するときの消費税をかからなくしました。
仮想通貨の取引所を運営する事業者などは消費税を税務署に納める手続きの必要がなくなり、仮想通貨を取り引きする際の事務作業が減ることになります。

仮想通貨をめぐっては「ビットコイン」の取り引きを仲介していた業者の経営破綻をきっかけに、ことし4月から実際の通貨と仮想通貨との取り引きを手がける事業者が登録制になるなど、利用者保護に向けた取り組みも進んでいます。

今回、消費税がかからなくなったことは仮想通貨の利用拡大につながる可能性があります。

ビットコインネタ37

出典:
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170701/k10011037311000.html

今月から仮想通貨の購入に消費税かからなくなったんですね。
というか、今まで消費税かかってたのか…。

商品をビットコインで買うときにも消費税取られてるんですよね?
なんだか、えらい損してたんじゃないかと思っちゃうのですが…(´・ω・`)

続きを読む

【Amazon配送問題】荷物届かず、連絡も取れず…「デリバリープロバイダ」への不満が続出中


INTERNET Watch 2017年07月03日 06時00分

荷物届かず、連絡も取れず…Amazon「デリバリープロバイダ」への不満が続出中

Amazonが委託している配送業者「デリバリープロバイダ」への不満を訴える声が、ここのところTwitterなどで激増している。

Amazonネタ09

デリバリープロバイダとはAmazon.co.jpと提携している地域限定の配送業者の総称で、同社のホームページを見る限り5社が登録されているのだが、利用者から「商品が届かない」「連絡が取れない」「時間指定をしても守られない」といった不満が相次いでいる。

ここ最近になって急増しているのは、ヤマト運輸の当日配送撤退の影響などによって取扱量が増加したのが直接の原因とみられるが、担当は地域によって決められているため、利用者の側で回避することは実質できず、そのこともまた利用者の不満を招いているというわけ。

なお、配送便の中で「お届け日指定便」についてのみ、多くのデリバリープロバイダがサービスから外れるため、確率は下がるとの噂があるので、どうしてもというときはこの方法を試すか、あるいはデリバリープロバイダを経由することのないコンビニ受け取りを利用するのがよさそうだ。

出典:
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/yajiuma/1068372.html

なんだか揉めてるみたいですねぇ…。
こうなってくると、ヤマトって凄かったんだなぁ、と(´・ω・`)

続きを読む
ざら速
勝てないデイトレーダーやってます。 相場に関係しそうなニュースを常時呟いてます。 相互リンク等の依頼もtwitterでご連絡ください。
株価確変中のマネパ






最新コメント
スポンサーリンク
祝上場!ヒロセ通商!
スポンサードリンク

カテゴリ別アーカイブ






RSSヘッドライン
証券コードでの検索が便利
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ブログランキング













公式ツイッター
  • ライブドアブログ