ざら速 (ザラ場速報)

投資に関するニュースや情報のまとめサイト『ざら速』です。
株式やFX、仮想通貨で自分が面白いと思った情報を更新。
現在は「増担解除予報」を毎日更新中です。

    2017年02月の市況まとめ


    日経新聞 2017年02月28日 10時16分

    バフェット氏、アップル株保有2倍に 第5位株主規模

    米国の著名投資家ウォーレン・バフェット氏は27日、米経済テレビCNBCに出演し、アップル株の保有分を昨年末比で2倍あまりに増やしたことを明らかにした。同氏が率いる投資会社バークシャー・ハザウェイによる保有時価総額は約180億ドル(約2兆円)にのぼり、アップルの第5位株主となる規模だ。

    バークシャーが25日に発表した年次報告書では、昨年末時点でアップル株を約6100万株保有していた。バフェット氏は今年も株を買い増し、保有株数は1億3300万株になったと説明。QUICK・ファクトセットによるとアップル株の約2.5%に当たる。

    バフェット氏は「アップル製品は利用者の定着性が高い」などと評価。アップルのティム・クック最高経営責任者(CEO)についても「資本の使い方が賢明」と積極的な株主還元策に好感を示した。ハイテク株への投資を「理解できない物には投資しない」と避けてきたバフェット氏の投資姿勢も変化している。

    株式の追加購入は1月に実施した。1月31日のアップルの決算発表以降は、株価が割安と判断する水準を超えたため購入を控えているという。アップルは決算発表以降、主力のスマートフォン「iPhone(アイフォーン)」の販売が再加速するとの思惑から株価が上昇している。

    eab06f989f899a2b90a7a93fde6da85c (1)

    出典:
    http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM28H18_Y7A220C1EAF000/

    保有時価総額2兆円ヽ(・ω・)/スゴー
    【【保有時価総額 約2兆円】バフェット氏、アップル株保有2倍に 第5位株主規模】の続きを読む


    毎日新聞 2017年2月28日 07時00分

    最大2兆5000億円調達へ 半導体 全株式売却で

    経営再建中の東芝が、半導体事業を分社化して設立する新会社の株式を100%売却することで、最大2兆5000億円前後の資金調達を見込んでいることが27日、わかった。
    完全買収を希望する企業に上乗せ金(プレミアム)を要求することで、売却額の上積みを目指す。
    実現すれば財務の抜本改善につながる一方、入札結果次第では絵に描いた餅に終わる可能性もある。

    東芝は米原発事業で7125億円もの巨額損失を計上し、2017年3月末に約1500億円の債務超過に転落する見通しとなっている。
    同社は財務基盤の抜本的強化のため、優良事業である半導体事業を売却して資本増強に充てる方針で、現在は入札に向けた準備作業を進めている。

    関係者によると、東芝は、半導体事業の企業価値を2兆円程度と算定。
    全株式取得を望む企業に対し、少数株主がいなくなり経営がやりやすくなることに伴う上乗せの価値として、企業価値の20~30%程度のプレミアムを支払うよう求める方針という。
    売却額は、最大2兆4000億~2兆6000億円程度確保できる可能性があると見込んでいる。
    東芝は売却する株式を2割未満に抑え、半導体新会社の主導権を握り続ける考えだったが、1回目の入札で期待したほどの応札が無く財務体質の改善には不十分と判断。
    主力取引銀行の要求も受け、全株売却も辞さない方針に転換していた。

    ただ、全株取得を希望する企業の数は限られる見通し。
    東芝は、3月末の臨時株主総会で半導体事業の分社化を正式決定したうえで、17年3月期決算を公表する5月中旬までに売却先を絞り込み、17年度中に売却を完了して債務超過を脱したい考え。
    だが、期限を区切った交渉で期待するほどの好条件を得られるかも不透明だ。

    出典:
    http://mainichi.jp/articles/20170228/k00/00m/020/102000c

    もう良いニュースだか、悪いニュースだかわかりません。
    GUだったから、寄りでは好意的に受け取られたのかも…。

    で、今のところは完全に寄り天\(^o^)/


    東芝ネタ49
    【【チャレンジ!東芝】最大2兆5000億円調達へ 半導体 全株式売却で】の続きを読む


    朝日新聞デジタル 2017年02月27日 0時30分

    福島原発賠償費、電気代での負担額は 1世帯あたり試算

    東京電力福島第一原発事故の損害賠償費用は、原発を持つ東電以外の電力会社も一部を負担している。家庭の電気料金でまかなっている7社について、朝日新聞が取材を元に国の家計調査を当てはめて試算したところ、1世帯(2人以上)あたり年約587~1484円を負担している概算となった。家庭の負担額は料金内訳が書かれた検針票には示されておらず、利用者の目には届かない。

    国の試算で、賠償費用は7・9兆円にのぼる。うち5・5兆円分について、東電の負担に加え、他の電力会社も「一般負担金」として、原発の出力などに応じて負担している。

    7社は東京、北海道、東北、中部、関西、四国、九州の各電力。朝日新聞の試算では、家庭向けの電気料金で回収している一般負担金は1キロワット時で約0・11~0・26円だった。

    関電と中部電が取材に対し、家庭向けの1キロワット時の概算を出していることを明らかにした。この方法を元に朝日新聞が他社分も試算。全社がこの試算の考え方に誤りがないことを認めている。

    原発ネタ02

    出典:
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170227-00000003-asahi-bus_all

    なんやかんやでしわ寄せが来てるんですよねぇ…(´・ω・`) 【【年約587~1,484円】福島原発賠償費、電気代での負担額は?1世帯あたり試算】の続きを読む


    読売新聞 2017年02月26日 17時53分

    MRJ、量産を先送り…航空部品メーカーに打撃

    三菱重工業が、国産初のジェット旅客機「MRJ(三菱リージョナルジェット)」の量産計画を縮小することが25日、わかった。

    2020年に「月産10機」としていた生産体制を「月産1機程度」とする。MRJの納入を延期したことに伴う措置で、国内の航空部品メーカーなどには打撃となりそうだ。

    三菱重工の子会社、三菱航空機(愛知県豊山町)が国内外の主要部品メーカーに方針を伝えた

    これまでの生産計画は、17年末に月産約2機、18年末に月産3~4機と、少しずつ生産ペースを拡大する予定だった。しかし、18年半ばを見込んでいた納入開始時期が約2年遅れて20年半ばとなったことに伴い、量産も先送りする。

    MRJネタ02

    続き:
    http://www.yomiuri.co.jp/economy/20170225-OYT1T50134.html

    MRJをテーマにして上がってた銘柄もありましたな…(´・ω・`)
    【【2020年計画 月産10機⇒1機程度】MRJ、量産を先送り…航空部品メーカーに打撃】の続きを読む


    神戸新聞 2017年02月25日 21時45分

    居酒屋、例外なく禁煙に 子どもや訪日客に配慮

    他人のたばこの煙を吸わされる受動喫煙の防止強化策を進める厚生労働省が、全国の居酒屋や焼き鳥屋などを原則禁煙とする方針を固めたことが25日分かった。一時は例外を認める案も検討したが、家族連れや訪日観光客らの利用が想定され、禁煙がふさわしいと判断した。

    厚労省は、受動喫煙対策を盛り込んだ健康増進法改正案の今国会提出を目指しているが、自民党内には反対意見もあり、調整に時間がかかる可能性もある。

    厚労省は、東京五輪・パラリンピックに向けて、「未成年が利用する場所は受動喫煙防止を徹底する」という方針を固め、居酒屋や焼き鳥屋は例外を認めないことにした。

    img_0

    出典:
    https://www.kobe-np.co.jp/news/zenkoku/compact/201702/0009947147.shtml

    だいぶ外堀から埋められてますな
    飲み屋で吸えなくなると、喫煙者はどうすりゃ良いのやら…?

    【【総嫌煙時代】居酒屋、例外なく禁煙に 子どもや訪日客に配慮】の続きを読む

    このページのトップヘ