ざら速

投資に関するニュースや情報のまとめサイト『ざら速』です。
株式やFX、仮想通貨で「面白い!」と思ったニュースを更新。
現在は「増担解除予報」を毎日更新中です。

    経済ニュースネタ

    米宝くじ、大当たり980億円受け取りへ=単独当せん者で過去最高

    時事ドットコムニュース 2019年03月05日14時25分

    米国の宝くじ「メガミリオンズ」の運営団体は4日、昨年10月に出た賞金15億ドル(約1680億円)の当たりくじの当せん者が名乗り出たと発表した。南部サウスカロライナ州在住の当せん者は匿名で、分割ではなく現金1回払いでの賞金受け取りを希望受取額は約8億7800万ドル(約980億円)となり、単独当せん者の受取額としては米史上最高額という。

    当せん者はくじ購入のため列に並んでいた時、別の客に順番を譲っていたという。運営団体は「親切な行いが素晴らしい結果に導いた」とコメントした。当せん者は州に6100万ドル(約68億円)を納税する。
    メガミリオンズは六つの数字を選ぶくじ。当せん者が出ないと賞金が繰り越され、膨れ上がることがある。

    20181021-OHT1I50175-T

    出展:

    一括で980億円かぁ…
    もう何もしたくないなぁ…
    ゲームしてだらだら暮らしたい
    【【過去最高980億円!】米宝くじ、大当たり受け取りへ=単独当選で過去最高額】の続きを読む

    出た!4億7000万円馬券 JRA史上最高額

    朝日新聞 2019年2月24日17時57分

    的中者は1人、払い戻しは百円の賭け金に対し4億7千万円。24日の中央競馬で史上最高の払い戻しが記録された。

    新記録になったのは日本中央競馬会(JRA)が指定する5レースの勝ち馬をすべて当てる「WIN5(ウインファイブ)」というインターネット限定の馬券。この日は2番人気→15番人気→12番人気→11番人気→5番人気と波乱の結果となった。

    WIN5の売上総額は6億7401万2900円だったが、5レースの勝ち馬をすべて当てたのはたったの1人だけ。WIN5の払戻率は売り上げの7割。4億7180万9030円が的中者に払い戻された。従来の記録は2016年8月21日の4億2012万7890円だった。

    WIN5の払戻の上限は6億円。公営ギャンブルでは、2010年10月に平塚競輪でマークされた9億598万7400円の配当が最高だ。

    ※5レースの結果と払戻金を知らせる日本中央競馬会のウェブサイト
    競馬ネタ00

    出展:

    もう単純に羨ましい…。
    100円が4億7000万円っすよ!
    【【471万倍!!!】出た!4億7000万円馬券 JRA史上最高額】の続きを読む

    路上でポケモンGO、職務質問され警官殴った疑いで逮捕

    朝日新聞 2019年2月23日19時51分

    街中を歩き回ってポケモンを集めるスマートフォン用ゲーム「ポケモンGO」をしている最中に職務質問をしてきた警察官を殴ったとして、愛媛県警は23日、松山市の男(40)を公務執行妨害の疑いで現行犯逮捕し、発表した。「手を出していない」などと容疑を否認しているという。

    松山東署によると逮捕容疑は同日午後3時半ごろ、同市千舟町2丁目のホテル付近の路上で、職務質問をした男性警部補(40)の右ほおを左の拳で殴ったというもの。警部補にけがはないという。

    ポケモンGOをしている約50人がホテルの周囲に集まり、敷地内に入ったり歩道で通行の邪魔になったりしているとホテルから近くの交番に通報があり、駆けつけた警察官2人が立ち去るよう求めていた。同署は、最後まで残っていた男が「お前のせいで(ポケモンが)取れなかった」などと言って警部補を殴ったとしている。

    殴る00

    出展:

    というか、ポケモンのために警官殴るとか…
    まだまだ本気でやってる人がいるんですねぇ

    40歳男性…(;゚д゚)

    【【お前のせいで取れなかった!】路上でポケモンGO、職務質問され警官殴った疑いで逮捕】の続きを読む

    レオパレスの融資実態、一斉調査へ 金融庁、施工不良問題巡り

    毎日新聞 2019年2月16日 07時58分

    賃貸アパート大手「レオパレス21」(東京都中野区)の物件で施工不良が見つかった問題で、金融庁は物件所有者(オーナー)向けの融資が焦げ付く可能性がどの程度あるのかを把握するため、各金融機関を一斉調査する方針を固めた。レオパレスは補修工事費用や募集保留期間中の空室賃料を補償するとしているが、募集を再開しても、信用失墜で入居者が集まらず、返済が滞りかねないと判断。国土交通省と連携し、施工不良物件の範囲が固まり次第、着手する。融資の審査が適切だったかどうかも調べる

    レオパレスの物件を巡っては、設計図と異なる天井部分の工事を行い、耐火性能が不足するなどの施工不良が、33都府県の1324棟で今月、新たに発覚。改修のため、入居者計1万4443人に転居を促す事態になっている。これらの物件を含め、全3万9085棟の調査を実施中だ。1月28日現在、調査した約1万4000棟のうち、8割以上で何らかの不備が見つかっている。補修工事が終わるまで入居者を募集しないため、今後、空室率が急増する見通しだ。

    レオパレスは、オーナーから賃貸アパートの建築を受注し、完成後に一括で借り上げて転貸する「サブリース」を展開している。オーナーに対しては、空室でも一定の家賃収入を保証しており、毎月支払う家賃の総額は約250億円に上るという。

    金融庁は、入居者の住み替え費用の全額負担や、補修工事費の計上に加え、信用の失墜で経営がさらに悪化する恐れがあると判断。同社と取引するオーナー数や物件数が多いことから、国交省の協力を得ながら、金融機関を通じて返済への影響を早期に見極めることにした。

    ※ガイアの夜明けが発端なんですよね…
    レオパレス07

    出展:

    「融資の審査が適切かどうか」とかまだやってなかったんですねぇ
    そのへんは解決してるのかと思ってました…
    『かぼちゃの馬車』みたいなの出てきたら、と思うと…
    【【次は金融庁】レオパレスの融資実態、一斉調査へ 施工不良問題巡り】の続きを読む

    ZOZO法的措置も、剛力彩芽の面接官報道を否定

    日刊スポーツ 2019年2月15日15時59分

    ZOZOは15日、前澤友作社長(43)と交際中の女優剛力彩芽(26)が同社の採用面接で面接官を務めていたとする一部報道について「事実とは異なります」と公式ツイッターで否定した。


    同社は、発売中の「週刊新潮」の記事内容について「事実とは異なります。当社の採用面接に役員及び社員以外が同席することは一切ございません」と否定。「当社の名誉や事業活動に不当な損害を与える記事については、法的措置も含めた対応を検討してまいります」とした。

    ZOZOネタ12

    出展:

    どんどん出てくるZOZOに関する馬鹿なニュース
    別にネットじゃなくてもフェイクニュースで溢れてますよね
    嘘か本当か真偽はわかりませんが…

    とりあえず、最近はあんまり株価にはリアルタイムに影響はなさそうですね

    【【ZOZO激おこ】新潮に対して法的措置も、剛力彩芽の面接官報道を否定】の続きを読む

    このページのトップヘ