ざら速

投資に関するニュースや情報のまとめサイト『ざら速』です。
株式やFX、仮想通貨で「面白い!」と思ったニュースを更新。
現在は「増担解除予報」を毎日更新中です。

    2017年01月の市況まとめ


    産経ニュース 2017年01月26日 15:10

    髪よ、生えろ! 銚子電鉄が「黒髪祈願号」の運行開始 千葉

    髪の毛の悩みは電車に乗って解決?-千葉県の銚子電鉄は、育毛をテーマとした特別列車「髪毛黒生(かみのけくろはえ)・黒髪祈願号」の運行を始めた

    笠上黒生(かさがみくろはえ)駅のネーミングライツ(命名権)を購入したヘアケア商品の製造販売会社「メソケアプラス」(東京都港区)が、愛称を「髪毛黒生駅」と名付けたことにちなんだ企画。同社は平成27年12月から1年契約で命名権を取得しており、さらに1年の延長が決まったことを記念して、電鉄側が特別列車を走らせることにした。

    列車の前後には、「黒髪祈願」の文字に上を向いて力強く生える毛髪をデザインしたヘッドマークが取り付けられている。同電鉄は「この機会に一人でも多くの方に銚子に足を運んでいただきたい」としている。

    週2回、1日14~32本を2月27日までの期間限定で運行する。運行日とダイヤは同電鉄公式サイトに掲載。

    thumb-12150-238062-item

    出典:
    http://www.sankei.com/life/news/170126/lif1701260018-n1.html

    また髪の話してる00
    【【また髪の話してる…】髪よ、生えろ!銚子電鉄が「黒髪祈願号」の運行開始】の続きを読む


    YOMIURI ONLINE 2017年01月25日 13時48分

    メキシコ国境に壁、大統領令署名へ…米紙報道

    米紙ワシントン・ポスト(電子版)は24日、トランプ米大統領がメキシコ国境沿いへの壁の建設など、不法移民対策を強化する複数の大統領令に25日に署名する見通しだと報じた。

    トランプ氏も24日、ツイッターで「我々は壁を作る!」と改めて強調した。

    トランプ氏にとって、壁建設などの不法移民対策は、選挙公約の重要な柱。早期実現に向けて強くアピールする場となりそうだ。

    同紙によると、大統領令はメキシコからの不法移民を念頭に置いたもの。不法移民の強制送還に非協力的な都市への補助金削減なども検討されているという。

    トランプネタ13

    出典:
    http://www.yomiuri.co.jp/world/20170125-OYT1T50116.html

    正直ネタだと思ってました…(´・ω・`)
    まぁ、ダウ上がってるし、アメリカでは好感されてるんですかね…。

    【【ネタじゃ…なかった】メキシコ国境に壁、大統領令署名へ】の続きを読む


    Business Journal 2017年01月25日

    宝くじ高額当せん者だけに配布される冊子に書かれた「驚愕の注意点」…不幸なトラブルも多数

    (前略)

    ▼必要でない限り、まとまった当せん金は口座振り込みに

    まず、自分が購入した宝くじが当せんしていたとなると、一刻も早く受け取りに行きたいのがヒトの性(さが)というものだろう。
    1万円以下なら全国の宝くじ売り場や受託銀行であるみずほ銀行の窓口(詳細は宝くじ券の裏面に記載)で換金できる。1万円超の場合は銀行等になるが、「5万円マーク」が表示されている宝くじ売り場なら5万円まで換金可能だ。
    50万円の当せん金を換金する場合、運転免許証や健康保険証など本人確認ができるものを持参するのをお忘れなく。100万円超なら、それに印鑑も必要になる。当日換金できる金額は100万円まで。それ以上は後日現金受け渡し、もしくは振込になる(みずほ銀行本店は、一定額以上なら当日全額受け取れる場合もある)。
    10億円当たったら、目の前に札束がどれくらい積み重なるのか見てみたい気持ちはあるものの、防犯上の観点などから、必要に迫られない限り、銀行などでは振込をお勧めされるはずだ。

    ▼高額当せん者だけがもらえる冊子がある!

    さらに1,000万円以上が当たった高額当せん者は、当せん金以外にある冊子を渡される。タイトルを『【その日】から読む本 突然の幸福に戸惑わないために』(以下、『その日から読む本』)という。

    高額当せん者しかもらえないこともあり、その希少性から幻の本とも呼ばれているらしい。先日見かけたネットオークションでは3~4万円で落札されていてびっくりした。ちなみにこの冊子は無料で配布される。高額な宝くじが当たった上に、無料でもらったものを売買してさらに儲けようとは、人間の欲というのはキリがない
    『その日から読む本』は、「今すぐやっておきたいこと」「落ち着いてから考えること」「当面の使いみちが決まったら考えること」の3部構成となっており、時系列的に具体的なアドバイスが書かれている。
    高額な当せん金を手にして、詐欺や財産トラブルなど不幸な目にあうことのないよう、ジャンボ宝くじの当せん金が大幅に引き上げられたのに伴い、01年から全国の都道府県と指定都市で配布が開始された。

    宝くじネタ00

    続き:
    http://biz-journal.jp/2017/01/post_17823.html

    ほどほどの不幸にならなって良いので、
    高額当選させてください…(´・ω・`)
    【【うらやま…】宝くじ高額当せん者だけに配布される冊子に書かれた「驚愕の注意点」…不幸なトラブルも多数】の続きを読む


    朝日新聞 2017年01月25日13時51分

    東芝病院、売却を検討 債務超過回避狙い

    米国の原発事業で巨額損失を計上する見通しとなった東芝が、保有する東芝病院(東京都品川区)を売却する方針を固めた。巨額損失による債務超過を回避するために事業や資産の売却を急いでおり、病院の売却もその一環。

    東芝病院は1945年に開院した企業立の総合病院で、現在は一般の人も利用する。病院のホームページによると、内科、外科など約20の診療科があり、病床数は約300。CT(コンピューター断層撮影装置)や、MRI(磁気共鳴画像装置)など、キヤノンに売却した医療機器子会社の製品を多く備えている

    損失は7千億円規模にのぼる可能性があり、東芝は3月末までの資金捻出を急いでいる。中核の半導体事業を分社化して株式の一部売却をするほか、上場するグループ会社の株式の一部売却なども検討している。

    東芝ネタ25

    出典:
    http://www.asahi.com/articles/ASK1T42KLK1TULFA00C.html

    売れるものは何でも…状態(´・ω・`)
    もう悪材料やら良い材料やら分からないんですよねぇ。

    【【売れるものは…】東芝病院、売却を検討 債務超過回避狙い】の続きを読む


    産経ニュース 2017年01月24日 18:50

    「日本では米国車の関税はゼロなのに…」
    トランプ氏の対日貿易「不公平」批判に日本メーカー困惑


    トランプ米大統領が日本との自動車貿易を不公平と批判したことに対し、日本の自動車メーカーには戸惑いが広がる。日本からの対米自動車輸出には2・5%の関税が課せられる半面、米国からの対日輸出の関税は既にゼロで、やり玉に挙げられる根拠に乏しいからだ。

    「日本では米国の自動車に関税がまったくかからない。関税以外の部分でも日本車と何ら差別的な取り扱いはしていない」。世耕弘成経済産業相は24日の記者会見でトランプ氏の批判にこう反論した。

    23日に米国の企業経営者と会談したトランプ氏は、不公正貿易の例として日本の自動車市場に言及し、日本側に対応を迫る考えを表明した。批判の念頭にあるとみられるのが米国の対日自動車輸出の少なさだ。

    日本の財務省の貿易統計によると、2015年の米国から日本への自動車輸出額は約900億円。これに対し、日本から米国への輸出額は約4兆3千億円と圧倒的な差があるためだ。

    日本の自動車メーカーは米国向けにデザインを改良したり燃費を良くしたりするなど、現地で受け入れられるよう努力を重ね、販売を伸ばしてきた。これに対し米自動車メーカーの対日向けは日本の道路事情に適さない燃費に劣る中・大型車が中心。きめ細かい製品開発力の差が両国の自動車輸出の格差につながっている側面が大きく、「時代遅れ」のトランプ氏の批判にどう対処するかが焦点だ。

    o0250016713836634253

    出典:
    http://www.sankei.com/world/news/170124/wor1701240037-n1.html

    しかしまぁ、やり玉に挙げられますなぁ…。

    トランプの発言一つで朝起きたとき為替の世界が変わってるのは
    いつになったら落ち着くんですかねぇ(´・ω・`)

    【【日本では米国車の関税はゼロなのに…】トランプ氏の対日貿易「不公平」批判に日本メーカー困惑】の続きを読む

    このページのトップヘ