ざら速

投資に関するニュースや情報のまとめサイト『ざら速』です。
株式やFX、仮想通貨で「面白い!」と思ったニュースを更新。
現在は「増担解除予報」を毎日更新中です。

    2017年03月


    3/2(木)の増担解除ラインの予想です。

    株価のみの計算で、出来高等の条件は考慮しておりません。
    5営業日連続してクリアした場合に、増担が解除となります。
    ※解除の最終判断は東証が行うため、あくまで「予想」ということでお願いします。

    増担解除ライン20170302
    ※終値上限は下記の計算式を用いています。
    増担解除計算式










    ↓「ポチッ」と押して頂けると更新する「元気」が出ます(´・ω・`)




    にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ

    みんなのお金儲けアンテナ[ブログランキング]


    日本経済新聞 2017年03月01日 15時54分

    ソフトバンク株2%超高 トランプ氏演説で社名挙がる

    1日の東京株式市場でソフトバンク株が反発した。終値は前日比221円(2.64%)高の8583円だった。
    取引時間中に行われたトランプ米大統領の議会演説で、米国の雇用増に貢献している企業として社名が挙がり、米国事業に追い風になるとの観測が広がった。

    トランプ氏は施政方針演説の中で2016年11月の大統領選での勝利後、米国に数十億ドルの投資と数万人の新規雇用の創出を発表した企業名を列挙した、ソフトバンクは米ゼネラル・モーターズやインテル、ウォルマートなどと並んで紹介された。

    株式市場では「政治的にも今後、米国での事業拡大を進めやすくなる」(東海東京調査センターの仙石誠マーケットアナリスト)との声が出ている。

    ForbesJapan_8381_1

    出典:
    http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL01HP7_R00C17A3000000/

    ・ソフトバンクグループ (9984)
    ソフトバンクネタ03

    前場で名前が出て、一度全戻しタワー建ててるんですよ…。
    なぜか後場特買いからのアゲアゲになりましたが…。

    えぇ、そうですよ。
    前場損切りましたよ…(´・ω・`)

    【【オジンころがしとよばれた男】ソフトバンク株2%超高 トランプ氏演説で社名挙がる】の続きを読む


    GAME Watch 2017年3月1日 00時00分

    「ゲームがうまけりゃ内定出します!?」面白法人カヤックが“日本初”の採用活動開始
    一芸ならぬ“いちゲー”に秀でた人を求む!

    面白法人カヤックは、2018年度の採用活動として、“日本初”の採用活動「面白法人カヤック×PlayStation 4 いちゲー採用」を実施することを発表した。

    「面白法人カヤック×PlayStation 4 いちゲー採用」とは、PS4でのこれまでのプレイ実績や、ゲームを通して得られた経験や学び、そしてゲームと向き合う姿勢をもとに選考する採用方法。学生時代に部活やサークル、アルバイトで得られた経験を評価するのと同様に、「ゲームに捧げた時間や情熱も就職活動で高く評価したい」との思いからゲーム開発会社でもあるカヤックとして、その経験と情熱を評価する採用方法を用いることになった。

    今回は3つの選考コースで、企画部(ディレクター)、意匠部(デザイナー/イラストレーター)、技術部(エンジニア)の募集を行なう。新卒採用、中途採用、インターンなどすべて応募対象となっている。

    これまでの「卒制採用」や「エゴサーチ採用」など、エントリーシート以外で応募者の強みや経歴を見る採用活動だけでなく、今回のユニークな採用方法にも注目したい。

    「いちゲー採用」概要 3つの選考コース

    (1)持っているだけで1次選考免除!「プラチナトロフィー選考」
    (2)好きなことだから、スラスラ書ける!「ゲーム履歴書選考」
    (3)状況判断や課題解決力を試す実技試験!協力プレイ選考

    【選考に使用されるタイトル(※予定)】
     ・「New みんなのGOLF」(2017年夏発売予定)
     ・「THE PLAYROOM VR」

    カヤックネタ02

    出典:
    http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/1046900.html

    ち、中途採用でも良いですか…?
    あっ、PS4買うトコからだった(´・ω・`)

    【【面白法人カヤック】「ゲームがうまけりゃ内定出します!?」“日本初”の採用活動開始】の続きを読む

    このページのトップヘ