ざら速 (ザラ場速報)

2ch「市況1」板の銘柄別まとめサイト『ざら速』です。
16:00時点での勢い上位10銘柄+その日話題になった銘柄をまとめています。
当日のザラ場(8:00~)の雰囲気をお楽しみください。

【トランプ政権】米財務長官がIMFに注文 為替操作の分析を「公平に」


SankeiBiz 2017年02月22日 10時17分

トランプ政権 米財務長官がIMFに注文 為替操作の分析を「公平に」

ムニューチン米財務長官は21日、国際通貨基金(IMF)のラガルド専務理事と電話会談し、「IMFが加盟国の為替政策を率直かつ公平に分析することを期待している」と述べた。トランプ大統領は中国や日本が通貨安誘導で輸出を後押ししているとしており、IMFにも厳正な対処を求めた形だ。

米財務省がムニューチン氏の発言要旨を発表した。米国はIMFへの出資比率が首位で約17%の投票権を持ち、IMFの意思決定に強い影響力を持っている

ムニューチン氏はラガルド氏に対して、トランプ政権が米国の経済成長や雇用拡大を重視していることも強調。「国際的な貿易関係の不均衡」の問題に取り組むよう促した。

トランプ氏は1月31日、中国や日本を名指しして、為替操作を行ってきたと批判。選挙戦で公約した製造業の復活を実現するには、他国による為替相場への介入を止めさせることで米国の輸出競争力を高めることが重要だと主張してきた。ムニューチン氏はこうしたトランプ氏の意向を踏まえ、IMFに協力を求めたものとみられる。

IMFは2015年に「人民元はもはや過小評価されていない」として、中国が人民元安を誘導しているとの見方を否定。16年10月には中国の人民元をドル、円、ユーロ、ポンドと並ぶ特別引き出し権(SDR)の構成通貨に追加し、国際通貨としてのお墨付きを与えている

トランプネタ20

出典:
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/170222/eca1702221017004-n1.htm

口先介入してるのは、
あんたんとこのボスやで…(´・ω・`)

続きを読む

【犯罪者探してます!】客の画像を店頭に 千葉・市川市のマック「行き過ぎ」と撤去


産経ニュース 2017年02月21日 18時45分

「犯罪者探してます!」
店員とトラブル、客の画像を店頭に 千葉・市川市のマック「行き過ぎ」と撤去

千葉県市川市富浜のファストフード店「マクドナルド妙典駅店」で店員とトラブルになって暴言を吐いたり、店員の手をはたいたりした男性客の画像を、同店がポスターに加工して店頭に張り出していたことが21日、分かった。ポスターには「犯罪者探してます!」と書き添えてあった。

千葉県警行徳署によると、18日午後10時半ごろ、男性客が男性店員に対して「表に出ろ」と暴言を吐き、別の客に品物を出そうとした店員の手をはたいたとみられる。同店は21日、暴行容疑で同署に被害届を提出した。

日本マクドナルドによると、同店は防犯カメラに映っていた男性客の姿を印刷したポスターを、店内のほか通行人にも見えるように入り口付近のガラスにも張り出していた

外部からの問い合わせで事態を把握した同社が店に指導し、21日午前にポスターを撤去した。同社は「一部行き過ぎた表現があったと認識しており、お客さまに申し訳なく思っています」としている。

news2988298_38

出典:
http://www.sankei.com/affairs/news/170221/afr1702210036-n1.html

最近多いな、こういうニュース…。
てか、妙典に住んでたとき、このマックによく行ってたわ(´・ω・`)

続きを読む

【3日目:1銘柄】2/22(水) 増担解除予報


2/22(水)の増担解除ラインの予想です。

株価のみの計算で、出来高等の条件は考慮しておりません。
5営業日連続してクリアした場合に、増担が解除となります。
※解除の最終判断は東証が行うため、あくまで「予想」ということでお願いします。

増担解除ライン20170222
※終値上限は下記の計算式を用いています。
増担解除計算式










↓「ポチッ」と押して頂けると更新する「元気」が出ます(´・ω・`)




にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ

みんなのお金儲けアンテナ[ブログランキング]

【後に残るのは…】東芝、半導体売却で1兆円以上調達へ 主導権手放す可能性も


産経ニュース 2017年02月21日 08時21分

東芝、半導体売却で1兆円以上調達へ 主導権手放す可能性も

経営再建中の東芝が、分社する半導体事業の株式売却を通じて1兆円以上の資金を調達する方向で調整していることが20日、分かった。債務超過状態にある財務状況を抜本的に改善するためで、新会社の株式の売却は過半になるのが確実な情勢となった。売却条件に従業員の雇用維持や国内での生産・開発の維持を求める。売却時期は平成29年度中を想定する。24日にも再入札の手続きを開始する。

1兆円以上の資金を調達すると、新会社の経営の主導権を手放す可能性も出てくる。それでも、「東芝の信用不安を払拭するのが優先で、やむを得ない」(幹部)とし、できるだけ多くの資金を調達し経営危機を乗り切る方針だ。

分社する半導体の主力製品「フラッシュメモリー」の新会社の価値は1兆5千億円規模と試算されており、1兆円以上を資金調達するには3分の2以上の株式を売却する計算になる。

買い手には当初、生産で協業する米ハードディスク大手ウエスタン・デジタルや米半導体大手マイクロン・テクノロジー、複数の欧米系ファンドなどが名乗りを上げていた。東芝は再入札に向けて、当初の入札で参加を見送った企業などにも声をかける。米アップルやマイクロソフトなどが関心を示しているとの見方もあり、東芝幹部は「有力な顧客が意欲を示している」としている。

また、雇用や生産の維持を条件に求めることで、外資系企業やファンドが経営権を握っても、大幅な合理化が行われるのを抑えたい考えだ。

出典:
http://www.sankei.com/economy/news/170221/ecn1702210005-n1.html

東芝には何が残るの…?(´・ω・`)
続きを読む

【出火から4日目】アスクル倉庫火災 再び爆発 消火活動難航 鎮火めど立たず


NHK NEWS WEB 2017年02月20日 19時00分

アスクル倉庫火災 再び爆発 消火活動難航 鎮火めど立たず

オフィス用品の通販大手「アスクル」の埼玉県三芳町にある物流倉庫で起きた火災は、出火から4日がたちました。20日からは消防隊員が倉庫内に入って消火活動を行っていますが、午後に再び小さな爆発が起きたうえ、保管されているコピー用品など大量の商品が燃えているため、どこで火がくすぶっているのかわかりにくくなっていて、消火活動は難航しています。
埼玉県三芳町上富にあるオフィス用品の通販大手「アスクル」の3階建ての物流倉庫で起きた火災は、今月16日の出火から4日がたちました。消防によりますと、のべ床面積およそ7万2000平方メートルのうち、これまでに東京ドームとほぼ同じ広さの4万5000平方メートルが焼けたということです。

消防が、20日朝、倉庫内を調べたところ、火は上がっていませんが、2階と3階のところどころで白煙が上がっていて、消防隊員が空気を補給できる特殊な機材を持ち込んで消火作業にあたっていました。

しかし、午後1時前に3階の南東側で再び小さな爆発が起き、消防隊員が一時、外に避難しました。さらに倉庫内は広く、保管されていたコピー用紙など大量の商品が燃えているため、どこで火がくすぶっているのかわかりにくくなっていて、消火活動は難航しています。消防は、引き続き安全を確認しながら慎重に消火活動を続けています。

アスクルネタ01

続き(動画あり):
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170220/k10010883451000.html

まさかこんなに長引くとは…(´・ω・`)
続きを読む

【2日目:1銘柄】2/21(火) 増担解除予報


2/21(火)の増担解除ラインの予想です。

株価のみの計算で、出来高等の条件は考慮しておりません。
5営業日連続してクリアした場合に、増担が解除となります。
※解除の最終判断は東証が行うため、あくまで「予想」ということでお願いします。

増担解除ライン20170221
※終値上限は下記の計算式を用いています。
増担解除計算式










↓「ポチッ」と押して頂けると更新する「元気」が出ます(´・ω・`)




にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ

みんなのお金儲けアンテナ[ブログランキング]

【荷物ぶん投げ】佐川急便、東証1部上場へ 年内、海外物流網を強化


東京新聞 2017年2月20日 夕刊

佐川急便、東証1部上場へ 年内、海外物流網を強化

宅配大手の佐川急便が年内の東京証券取引所第一部への上場を目指し、主幹事証券会社などと調整に入ったことが二十日、分かった。調達した資金で合併・買収(M&A)を加速し、海外を中心に物流網を拡大。国内トップの日本通運を追い上げる。佐川急便では不祥事が続いており、株式公開で透明性を高めることにより、企業イメージの改善も期待できる。上場時の時価総額は三千億円を超える可能性もある。

親会社のSGホールディングス(HD)は佐川急便の株式の80%を保有しており、上場に伴って一部を売却する。上場後も筆頭株主の地位を維持する見通しだ。

佐川急便は、東京営業所の社員による違法駐車で知人らを身代わりとして出頭させる事件を起こし、一日に社員ら十四人が略式起訴された。昨年十二月には配達員が荷物を蹴ったり、地面にたたき付けたりしている様子が動画でインターネット上に投稿された。

ネット通販の利用拡大で宅配便の取扱量は増えているが、ライバルとの値引き競争は激しく、ドライバー不足で人件費も高騰している。「株式上場で企業イメージを回復できれば、採用力の強化につながる」(物流関係者)との見方もある。

SGHDはアジアでの事業拡大も急ぐ。昨年十月には、資本業務提携を結んだ日立物流と協力し、中国で生産した衣料品を日本の納品先に一貫輸送するサービスを開始した。ベトナムでは同十一月に大型物流施設を完成させ、同国の不動産・小売り大手と物流分野で提携、翌十二月には宅配会社も買収した。SGHDは、佐川急便の上場で得た資金で買収攻勢を掛けるとみられる。

佐川ネタ01

出典:
http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/list/201702/CK2017022002000224.html

上場で企業イメージ回復…?(´・ω・`)
続きを読む

【自動運転車レース】初のデモレースはクラッシュで終了。AI 自動運転で185km/hを記録も本番レースには課題


Engadget 2017年02月20日

Roborace 初のデモレースはクラッシュで終了。AI 自動運転で185km/hを記録も本番レースには課題

アルゼンチンで開催されたフォーミュラE第3戦、ブエノスアイレスePrixにおいて、完全自動運転EVによるレース「Roborace」のデモ走行が行われました
フォーミュラEイベント内でのデモレースは初の試みでしたが、貴重なテストカーの1台がコンクリートウォールにヒット、クラッシュしてしまい、走行はその時点で終了しました。

ブエノスアイレスePrixのコースに持ち込まれたのは、DevBotと命名された2台のRoborace開発車両。
どちらも耐久レース向けのプロトタイプカーをEV化し、自動運転機能を備えたマシンで、開発車両ゆえにカウルなどはすべてとっぱらった状態となっています。

DevBotは2015年の8月には英国ドニントンサーキットでデモ走行を披露していたものの、本番レースの舞台となる公道コースを使ったデモレースは今回が初のことでした。それでも2台のDevBotは約185km/hというなかなかの速度で互いに距離を保ってコースを周回し、それなりに「レースに見える」走行を展開
しかし、コーナリングであまりに強引になりすぎてしまった1台がクラッシュ。その場でデモ走行は終了と相成りました。

事故後、Roborace主催者は「誰ひとりとして危険な目に遭わなかった」と自動運転レースの安全性をアピール。
「そうじゃないだろ」というツッコミはぐっとこらえるにしても、人間のドライバーなら直感的に処理する"レースの駆け引き"という点は、やはりAIの自動運転にはまだまだ難しいと言えそうです。

もちろん、今回のデモ走行は本番マシン用のテストを兼ねたものでもあり、今後開発すべきポイントを顕在化させたという意味ではむしろクラッシュしてよかったとも考えられます。
10台以上が同時にスタートすることになるであろう本番レースの開催までには、マシンが判断ミスをおかさず高度な走行を見せるまでにしなければなりません。
それでもたぶんクラッシュは発生するでしょうが超高速パレードみたいになるぐらいなら、多少は荒削りな方が面白くはなりそうです。

ちなみに、クラッシュ発生後の一時走行中断の際、1匹の犬がホームストレート上のDevbotの前に乱入するというハプニングもありました。
このとき、最終コーナー付近でオフィシャルがイエローフラッグを出しているのですが、そもそもドライバーがいないのに、誰に向かって旗を振っていたのかが気になって仕方ありません。

自動運転ネタ00

出典:
http://japanese.engadget.com/2017/02/19/roborace-ai-185km-h/

今は笑い事だけど、
そのうちプロドライバーも敵わなくなるのかなぁ…。
少しさみしい気もしますな(´・ω・`)

続きを読む
ざら速
勝てないデイトレーダーやってます。 相場に関係しそうなニュースを常時呟いてます。 相互リンク等の依頼もtwitterでご連絡ください。
株価確変中のマネパ






最新コメント
スポンサーリンク
祝上場!ヒロセ通商!
スポンサードリンク

カテゴリ別アーカイブ






RSSヘッドライン
証券コードでの検索が便利
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ブログランキング













公式ツイッター
  • ライブドアブログ